まかない食べるよ! 雑記ブログ

飲食店の賄い料理の紹介がメインですが、なんでもありの雑記ブログ。通勤用のアドレスV125やHuluなどのお勧め動画の紹介なども掲載。管理人は放送大学の全科履修生です(福岡)。

職業訓練校に、受講申込書を提出する

      2016/02/04

LINEで送る
Pocket

職業訓練の受講申込書を提出する

 10月下旬から、求職者支援訓練を受講する予定です。
 求職者支援訓練は、雇用保険の受給資格のない人用の職業訓練です。
 私は一応、雇用保険の受給資格は持っていますが、ハローワークに問い合わせたところ、雇用保険の受給資格があっても、求職者支援訓練を受講することはできる、とのことでした。
 ただ、応募者が多かった場合、雇用保険の受給資格がない人が優先されるそうです。
 ちなみに、逆もありとのこと。
 つまり、職業訓練は大きくわけて雇用保険の受給資格のある人用の公共職業訓練と雇用保険の受給資格のない人用の求職者支援訓練がありますが、雇用保険の受給資格のない人でも公共職業訓練は受けることができるらしいです(分かりづらくてすみません)。
 ハローワークの人に相談するのが一番でしょう。結構融通が利くみたいです。
 もしかすると、地域によって差があるのかもしれません。

 ハローワークの担当のかたに受講申込書を準備していただいて、この前、その書類を実際の専門学校に提出してきました。
 場所は天神です。
 家からは微妙に遠いです。
 通学にかかる時間は、電車とバスを乗り継いで、待ち時間含めても1時間弱ぐらいでしょうか。
 距離にしたら、15㎞ほどあります。

 1ヶ月ほどのちに選考会があり、それに合格すれば、晴れて職業訓練を受けることができます。

競艇場に立ち寄る

 書類を提出したあとは、競艇場に行きました。
 ついでです。
 最近は、競艇遊びをするためだけに、競艇場に行く、というのはやめました。
 バカらしいので。
 福岡に出る用事があった。
 ちょうど競艇が開催されていた。
 もし時間があればちょっと寄ってみる、という遊び方です。
 舟券を6レース分まとめて購入して、いったん競艇場を出ます。
 向かうは、博多港国際ターミナル。
 何年か前に釜山に観光で旅行して、そのときのウォンが余っているので、博多港国際ターミナルのなかにある銀行で円に替えましょう。
 街中の銀行でも、両替はできると思いますが、博多港国際ターミナルは福岡競艇場から歩いて行ける距離なので、散歩がてら行ってきました(往復4㎞ぐらいでした)。
博多港国際ターミナル
博多港国際ターミナルの銀行
 5000ウォンを円に替えて、490円でした。
 交換は、紙幣のみで、硬貨はできないそうです。
 800ウォンほどの硬貨があるのですが、これはどこかに寄付することにしましょう。

競艇の結果

 競艇場に戻って結果を確認します。
 拡連複ばかりだったので、6レース全て的中していました。
 けど拡連複なので払い戻しは少ないです。
 結局収支はマイナス200円ほどで回収率はおよそ9割でした。

関連ページとスポンサーリンク

 - 日記(雑記), 無職生活