まかない食べるよ! 雑記ブログ

飲食店の賄い料理の紹介がメインですが、なんでもありの雑記ブログ。通勤用のアドレスV125やHuluなどのお勧め動画の紹介なども掲載。管理人は放送大学の全科履修生です(福岡)。

もしパソコンを買うとしたら……(2015年8月現在)

      2016/02/04

LINEで送る
Pocket

ギガバイトのMB
※Windows機の話です。

パソコンの中身は結局のところ同じ

 もし自分がデスクトップパソコンを買うとしたら――メーカーだと、ASUSかDELL、HP、ゲートウェイ(実質はエイサー)になると思います。
 国産メーカーだと、パナソニックがいいと思いますが、パナソニックはデスクトップPCは販売していないので。
 あえて国産にこだわるなら……セイコーエプソンか、富士通、NECにあたりになるでしょうか。
 バイオは、価格が高いイメージがあって、デザインはいいかもしれませんが……。
 デザイン優先で、価格は二の次、ということならバイオでもいいと思います。

 パソコンって、国産だろうと非国産だろうと、中身はほぼ一緒です。
 マザーボードは台湾製かアメリカ製で、CPUはアメリカ産で、メモリは台湾か韓国か、ハードディスクは米国か台湾か日本。
 国産メーカーでも、中身は台湾製かアメリカ製が大半である、ということです。
 なので、メーカーにこだわりがなければ、用向きにあったパソコンを選ぶのが賢い選択だと思います。
 メーカーの違いは、サポートの違いかな、と思います。
 国産メーカー(特に大手)は、サポートについては手厚いでしょう。
 その分、価格は高くなります。
 ASUSやDELLは、サポートは、あるにはあるけど、あまり期待はできないのかなと思います。なので国産メーカーよりは安い場合が多いです。
 サポートについては、自分はほとんど利用したことはないから分かりません。

 パソコン初心者で、メーカーのサポートを積極的に利用したい、という理由があれば、国産メーカーを選ぶべきでしょうか。
 パソコンのことはある程度分かるからサポート不要、ということだったら、国外メーカーで全く問題ありません。

評判の悪いメーカー

 逆にこのメーカーはやめておいたほうがいいよ、というのは、以下のメーカー。
●レノボ
 ……ぐらいでしょうか。
 あくまで個人的な意見です。
 ソーテックと書きたいのですけど、ソーテックはもうないので、書くのは控えましょう(結局書いてますけど)。
 レノボが駄目な理由ですが、心情的な部分もありますが、評判もあまりよろしくありません。
 実はレノボの製品は使ったことがないから、実際のところは分かりません。
 すごくいい可能性もあります。

 話は全然変わりますが、海外ドラマ「ホームランド」の主人公キャリーはDELLの液晶を使っていました。
 キャリーの上司のエスティースのノートパソコンはレノボ製でした。
 エスティースって、ドラマのなかではキャリーの敵ではないけど、良き理解者というわけでもなく、微妙な役回りでした。その彼がレノボ製のノートパソコンを使っているというのは、隠された意味でもあるのかな、と勘ぐったりもしました。
 エスティースはCIAの要職に就いていますから、そんなひとがレノボ製はあり得ないだろ、と思いましたが。

一体型は避けたほうが無難

 一体型パソコンは、拡張性が乏しいので、やめたほうがいいと思います。
 用途が文書の作成、ネット閲覧などの軽い作業なら、一体型でも問題ないと思います。
 けど、ゲームをプレイしたり音楽の編集をしたり、デジカメの画像を加工したり、という使い方を想定していると、パソコンに拡張カードを追加したくなることもあるかもしれません。
 一体型の場合は、構造上拡張カードが装着できない場合がほとんどです(ロープロ用とかなら追加できることもある)。
 あと一体型は省スペースタイプである場合が多いので、熱が籠もりやすく、従って長時間に渡って駆動させると悪影響がでやすいようです。

パソコンを買うとしたら……

 本題です。
 自分がデスクトップパソコンを買うとしたら、どれにするか。
 スペックは、ミドルクラスがいいでしょう。
 コストパフォーマンスを考えると、ミドルクラスに行き着きます。
 安さにこだわると、時間が犠牲になったりします。
 高いパソコンは、確かに使い心地はいいかもしれませんが、オーバースペックにお金を掛けるのはもったいないと思います。
 ミドルクラスであれば、ある程度の作業はこなせるし、使い勝手もいい。
 足らない部分は、拡張カードで補えばいいと思います。
 CPUは、動画の編集をしないのであればCore i3で十分じゃないかと思います。
 いや、Core i3もオーバースペックかも。
 比較的新しいCeleronか、同じく比較的新しいPentiumでもいいかもしれません。
 今のCeleronなら、安いのでも10年前のフラグシップCPUにひけを取らない働きを見せたりするので。


 買うとしたらK31ANでしょう。
 CPUはPentiumでちょっと弱いですが、通常使用には全く問題がないレベルだと思います。
 動画のエンコードをするのなら力不足ですが。
 エンコードするならM70ADでしょう。

 価格は跳ね上がりますが、性能もその分上がります。
 ビデオカードもついているので、3Dゲームもプレイは可能です。
 GT740ですが、あまり性能の良いビデオカードとはいえません。
 位置的には真ん中の下、もしくは下の上ぐらいのものでしょうか。とはいってもIntel HD Graphicsと比べるとかなり高性能です。

 サポートを受けたいなら、国産メーカーのほうがいいと思います。
 繰り返しになりますが、パソコンの中身は国産も非国産も大きな違いはありません。


 VALUESTAR L VL150は2013年のモデルですが、スペックは悪くありません。
 CPUはCore i3で、メモリも4GB。
 ビデオカードはありませんから、最新の3Dゲームなどをプレイするのは不可です。
 文書作成や、音楽を鳴らす、ネット接続程度なら全く問題ありません。

 新しいモデルがいい、ということならLaVie Desk Tower DT750でしょうか。


 LaVie Desk Tower DT750はCPUは高性能ですが、コンパクトタイプなので、ビデオカードが装着できない可能性が高いです。
 装着できたとしても、ロープロ用でしょう(ロープロ用のビデオカードはあまり性能が高くないので)。
 なので、その点は微妙かと思います。

 メーカー製パソコンは、スリムタイプかコンパクトタイプが多いので、ビデオカードの拡張は最初から諦めた方がいいかもしれません。
 パソコンでゲームをしたいのなら、パソコンショップのBTOタイプが最善の選択になるでしょうか。
 自作できるひとなら、自作するのが手っ取り早いし、価格も多少は安くなるとは思います。

関連ページとスポンサーリンク

 - パソコン、スマートフォン、デジカメ関連