飲食店の賄い料理の紹介がメインですが、なんでもありの雑記ブログ。通勤用のアドレスV125やHuluなどのお勧め動画の紹介なども掲載。管理人は放送大学の全科履修生です(福岡)。

まかない食べるよ! 雑記ブログ

日記(雑記)

平成の阿部定事件について思うこと

更新日:

LINEで送る
Pocket

事件現場

平成の阿部定事件

 プロボクサーのライセンスを持ち、法律を学ぶ大学院生が、妻の勤める法律事務所の弁護士を殴り、意識を朦朧とさせてから局部を切り取ってトイレに流した、という事件がありました。
 当初は、男女関係のもつれ、いわゆる三角関係の果ての凶行だろうといわれていましたが、どうやら妻が「弁護士にお酒を飲まされて強姦された」と訴えて、夫が弁護士との話し合いの場を持って、話し合いでは解決しなかったから実力行使に出た、という経緯のようです。
 凶器は枝切りばさみで、これは事前に用意していたとのこと。
 自分は第三者なので、真実がどこにあるのかは分かりませんが――ほんとうに強姦されたのかな? というのが第一の疑問。
 やり手でイケメンの弁護士に言い寄られて、断り切れずに肉体関係を持ってしまって、それが夫にバレたから、仕方なく嘘をついた、ということのような気がするんですが、あくまでこれは想像です。
 もし上記の推理が正しいとして、悪いのはやっぱり弁護士だと思います。
 夫がいると分かっていて手を出したんだから、極論ではありますけど、殺されても仕方のないことです。
 逆に――女性が、大学院生の夫と別れたくて、弁護士に相談している時にお互いムラムラっときて……ということなら……うーん、もちろん手を出した弁護士は悪いですが、情状酌量の余地はあるかな、と思います。
 局所を切り取っても命に別状はないようで、けどしばらくは痛みと共に過ごすことになるのでしょう。
 そして、尿を足すたびに、この女性を巡るトラブルのことを思い出すのでしょう。
 とにかく不倫は駄目だ、ということだと思います。

Sponsored Links

Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-日記(雑記)

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.