まかない食べるよ! 雑記ブログ

飲食店の賄い料理の紹介がメインですが、なんでもありの雑記ブログ。通勤用のアドレスV125やHuluなどのお勧め動画の紹介なども掲載。管理人は放送大学の全科履修生です(福岡)。

いよいよネットフリックスが日本でサービスを開始する

      2016/02/04

LINEで送る
Pocket

ネットフリックスは日本で成功するか?

 ネットフリックスは、アメリカの、DVDレンタル、映像ストリーミング配信事業会社です。
 全世界で、4000万人以上(うちアメリカが3120万人)の加入者がいるとのこと。
 そのネットフリックスが、いよいよ2015年9月2日に日本でサービスを開始します。
 もうあと10日ぐらいです。
 ネットフリックスが日本で成功するかどうかは分かりません。
 歴史は繰り返す――ではなく、歴史というのは一本の道のようなものであって、決して繰り返さないものだと自分は思っていますが、歴史は繰り返す、というのがもし正しいなら、ネットフリックスは日本では苦戦して、そのあと撤退するんじゃないかと思います。

イーベイの日本進出は失敗した

 イーベイは、アメリカでは大成功しているネット通販(オークション)の会社ですが、日本では進出に失敗して撤退しました。
 日本では、オークション事業はヤフオクのひとり勝ち状態です。
 なので、先行者利益というの意味では、Huluに軍配があがるような気がするんですよね。
 ま、未来のことは分かりません。
 ネットフリックスがアメリカでのシェアがダントツだとしても、日本では関係のない話です。
 ひとつ確実なのは、日本では今後、レンタル系の事業は相当厳しいだろう、ということ。
 良質の動画配信サービスが普及したら、誰も店頭で映画とかドラマとかレンタルしなくなるでしょう。
 ちなみに私は、ブロードバンドが普及してからだから、ここ15年ぐらい、DVDなどをレンタルした記憶がありません。
 ……うちのかつての料理長(40代)がツタヤとかで時々音楽とか映画とかレンタルしていると言っていて、ちょっとしたカルチャーショックでした。
 けど、そういうひともいるので、ツタヤなどのレンタル事業がすぐに消えてなくなる、とは思いませんが、長い目で見れば衰退していくと思います。

 もっとも、Hulu自体が、そんなに成功を収めているとも思えないから、ネットフリックスにもチャンスはあるとは思いますけど。
 今後、動画配信サービスの加入者が爆発的に増える……ということもあり得る……のかなあ。
 あまりそういう未来は想像できませんが。
 とにかく、ネットフリックスの月額価格と、使い勝手が良ければ、Huluからシェアを奪うのは簡単でしょう。
 価格が安くて、使い勝手がよくて、ラインナップが良ければ、乗り換えないほうがおかしい。

 自分は、いまのところHuluは解約(観るものがなくなったので)しているので、とりあえずネットフリックスのサービスが開始されたら利用してみるつもりです。
 心配なのは――ネットフリックスの公式サイトは何もない状態なんですが、本当に来月の9月2日からサービスが開始できるのかどうか。
 ま、なんにせよ、最初のうちは、無料キャンペーンとかで課金なしで楽しめるとは思いますけど。
ネットフリックス(公式)

関連ページとスポンサーリンク

 - 映画、海外ドラマ、Huluやアマゾンビデオ関連など