まかない食べるよ! 雑記ブログ

飲食店の賄い料理の紹介がメインですが、なんでもありの雑記ブログ。通勤用のアドレスV125やHuluなどのお勧め動画の紹介なども掲載。管理人は放送大学の全科履修生です(福岡)。

餃子とラーメンが食べたくなったので家でつくった

      2016/02/04

LINEで送る
Pocket

ラーメンと餃子は定期的に食べたくなる

 餃子とラーメンという組み合わせですが、たまに無性に食べたくなるときがあります。
 お店に行くのも面倒なので(近くに美味しいラーメン屋さんもないし)、自分で作ってみましょう。
 ラーメンはインスタントの袋麺を使います。
 うまかっちゃんですが、味付けは変えたいので、麺のみを使用します。
 ラーメンを先につくると伸びてしまうので、先に餃子の準備をしましょう。
 餃子はスーパーで買ってきました。
 12個入りで100円程度です。
 あまりに安いので、ちょっと不安になったぐらいです。
 餃子を焼くときはコツがあります。
 フライパンを熱します。
 サラダ油を引きます。
 餃子を並べます。
 コップ半分ほどのお水を入れます。
 蓋をします。
 強火でしばらく熱します。
 水分が蒸発すれば完成。
 水分が蒸発したかどうかは蓋を開けてみてもいいし、音に注意してもいいと思います。

餃子は片面を焼く

 餃子は基本的に焼くのは片面だけです。
 水に、片栗粉を少し混ぜると、いい感じでパリッと仕上がりますが、今回は水のみ。
 焼き上がってから、軽くごま油をかけても美味しいと思います(今回はしていませんが)。
安い餃子
 酢醤油で食べます――と言いたいところですが今回はすし酢とゆず胡椒を用意しました。

餃子のあとはラーメンをつくる

 餃子とラーメンとプラスでご飯も食べますから、ラーメンは小サイズにしましょう。
 うまかっちゃんの麺を半分に割って片方だけをお湯で茹でます。
 味付けは、タモリ流ではありませんが、カツオ顆粒だし、コンソメ顆粒だし、塩胡椒、砂糖、醤油のブレンドを使用。
 具は、若布と薄揚げを刻んだものと白ネギ。
インスタントの袋麺をアレンジ
 初めて作ったので、味は心配でしたが、悪くはありませんでした。
 けど、夏場は暑いです。
インスタントラーメンでつけ麺
 翌日、残ったうまかっちゃんの麺を使用して、つけ麺を作りました。
 茹でて、水で締めてお皿に盛るだけ。
 具は、若布と薄揚げで昨日と一緒です。
 タレは、醤油と酢と砂糖、ラー油、ごま油、塩胡椒、刻みネギなど。
 夏場はつけ麺のほうがさっぱりして合っていると思います。

関連ページとスポンサーリンク

 - 食べたもの