まかない食べるよ! 雑記ブログ

飲食店の賄い料理の紹介がメインですが、なんでもありの雑記ブログ。通勤用のアドレスV125やHuluなどのお勧め動画の紹介なども掲載。管理人は放送大学の全科履修生です(福岡)。

博多名物の「とりかわ大臣」に行く

      2016/02/04

LINEで送る
Pocket

福岡には、鶏皮串の美味しい店がたくさんある

 福岡には、鶏皮の焼き鳥の美味しい店が何軒かあります。
「かわ屋」「とりかわ粋恭」。それから「とりかわ大臣」などが有名でしょうか。
 どの店が元祖なのかはちょっと分かりませんが、うちの料理長は「とりかわ粋恭」が元祖だと思うと言っていました(本当かどうかは不明)。
 のれん分けしたお店も多いようで、たとえば「とりかわ粋恭」で働いていた従業員が別の名前でお店を始めた、というのは聞いたことがあります。
 なので、パクリが多い、というのともちょっと違うような気もします。
 中には無断で似た感じの焼き鳥を出しているお店もあるかもしれませんが……

とりかわ大臣

とりかわ大臣店舗前
 店内は、いかにも焼き鳥屋、という感じで狭いです。
 個室があるようなお店ではありません。
 テーブル席もあるけど仕切りなどはありません。
とりかわ大臣のとりかわ(しお)
とりかわ大臣のとりかわ(たれ)
 こちらが鶏皮です。
 上が塩。下がタレ。
 恥ずかしながら初めて食べたんですが――美味しい。
 外はカリカリ、中はもっちり。
 味は、濃厚。
 私はお酒は呑みませんが、この鶏皮串がお酒に合うというのは分かります。

 この味を、家庭で再現するのは無理でしょう。
 できたとしても、手間がかかりすぎ。
とりかわ大臣の豚バラ
 こちらは豚バラ。
 とりかわ以外にも、レバー串などもあります。
とりかわ大臣の厚揚げ焼き
 厚揚げ焼き。
 鶏皮や豚バラなどの焼き鳥メニュー以外にも、色々とあります。
とりかわ大臣の焼きおにぎり
 締めは焼きおにぎりを注文しました。
 おにぎりは小さめ。
 鶏ガラスープ付き。

 ひとつひとつのメニューは、量は少ないです。
 値段は安いと思います。
 2人でそこそこ食べて、ちょっと飲んでも3000円いきませんでした。

関連ページとスポンサーリンク

 - 日記(雑記), 食についての話