まかない食べるよ! 雑記ブログ

アドレスV125、コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、料理関係などの話題を取り扱っています。雑記ブログ。

家で食べたもの

ほっかほっか亭のビーフ弁当を家で作ってみる

投稿日:2015年8月3日 更新日:

LINEで送る
Pocket

ほっかほっか亭のビーフ弁当のレシピ

 その昔、ほっかほっか亭にビーフ弁当というメニューがありました。
 人気は高かったのになぜか終売となりました。
 復活するのかなと思っていたけど、そのような気配もありません。
 ご当地メニューのような感じで、地方には似たお弁当が売られているらしいですが、福岡のほっかほっか亭、またはほっともっとにはビーフ弁当はありません。

ビーフ弁当を作ってみた

 ビーフ弁当が食べたくなったので、家でビーフ弁当を再現してみました。
 ちなみに以下は本家のビーフ弁当の画像です。
ほっかほっか亭のビーフ弁当
 ほっかほっか亭の調理手順一覧表については以下のエントリーをご覧ください。
ほっかほっか亭の調理手順一覧表

ビーフ弁当の材料

 ビーフ弁当の材料は以下を使いました。
・白ご飯
・錦糸卵
・牛肉の薄切り
・玉葱
・いんげん

 調味料については以下のもの。
・濃口醤油
・みりん
・砂糖
・塩胡椒
・ブラックペッパー
 調味料については、市販の天丼のタレでも代用できます(市販のものをつかったほうが美味しいと思います)。

 業務用のほうがお得なのでこちらも張っておきます。

 ほか、紅白なますと福神漬けを使用します。
 本家を忠実に再現したいのなら、紅ショウガも用意しましょう。
 今回は紅ショウガは入っていません。

ビーフ弁当の作り方

 牛肉を炒めます。
 火が通ったらインゲンと玉葱の薄切りを投入します。
 砂糖を絡めます。
 分量はひとり分なら中さじ1杯ぐらい。
 砂糖が絡んだら、醤油と味醂をいれます。
 塩胡椒とブラックペッパーで味を調えます。
 味見をしてみて、甘くないようなら砂糖を追加しましょう。
 焦げ付きそうなら少し水を入れましょう。

錦糸卵

 錦糸卵ですが、購入してもいいですが、簡単なので今回は作りました。
 フライパンを熱して、溶き卵を薄くのばします。
 中火で焼いて、そのあとまな板に返して、薄切りにします。

ビーフ弁当が完成!

ビーフ弁当を再現
 いかがでしょうか。
 思ったよりも完成度は高いかも(自分で言ってどうする)。

 味はですね、美味しいです。
 ただ、もう何年も本家のビーフ弁当は食べていませんから、比べることが出来ません。
 全く同じ味とはいえないかも。
 調理手順の表には「和風ビーフ」と書いてあるから、醤油が使われているのは確かでしょう。
ほっかほっか亭のビーフ弁当を再現
 ビーフ弁当の発売時期によってはレモンの小パックが付属したりするようです。
 自分がアルバイトしていた頃はレモンのパックはついていなかったように記憶しています。
 ビーフの上にレモンを搾ってもさっぱりして美味しいでしょうね。

 のり弁当の再現については以下のエントリーをご覧ください。
手抜き「のり弁」
ほっともっとの「のり弁」をお家で再現してみる

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-家で食べたもの

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.

ツールバーへスキップ