まかない食べるよ! 雑記ブログ

アドレスV125、コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、料理関係などの話題を取り扱っています。雑記ブログ。

PC、スマホ、時計、デジカメ関連

パソコンのマウスはロジクールの「M510」がお勧め

投稿日:2015年7月9日 更新日:

LINEで送る
Pocket

ロジクール「M510」

パソコンのマウスはロジクール製「M510」がお勧め

 昔から、パソコンのキーボードはマイクロソフト製ですが、マウスはロジクール製を使っています。
 1万円を超えるような、いわゆる高級なマウスを使っていた時期もありますが、現在使っているのは比較的安価な位置づけの「M510」というマウスです。
「M510」の簡単なレビューというか感想、インプレなどを書いてみたいと思います。

 形については、ごく普通のマウスです。
 マウスやキーボードは消耗品ですから、あまり高価なものは使わないようにしています。
 かといって、1000円ほどで買える激安品は使い勝手がよくありません。
 この「M510」クラスの3000~4000円円ぐらいが最低価格でしょう。
 パソコンのパーツで、直接体に触れるもの、たとえばキーボード、マウスは、自分に合うものを使ったほうが幸せなれると思います。
 間接的には、液晶モニターとスピーカーも当てはまると思います。

ロジクールのマウス「M510」は電池の保ちがいい

「M510」は無線マウスで、電池駆動です。単3電池が2本必要。
 電池1本でも動くかと思って試したら動きませんでした。2本必ず必要なようです。
 かつての無線マウスは、よく電池切れを起こしていましたが、いまは省エネの技術も進歩したらしく、電池はかなり長く保ちます。
「M510」を買ったのは1年以上前ですが、まだ電池交換はしていません。

ロジクールのマウス「M510」の使い心地

 さすがに、1万円クラスの高級なマウスと比べると、若干精度は落ちるでしょうが、普通の使い方だと問題はないでしょう。
 いっさい不満はありません。
 ボタンは、左右クリック以外に、左側面に2つのアプリケーションキーを搭載していて(サイドボタン)、割り当てが可能です。
 通常は、ブラウザの進むと戻るでしょうか。
 ホイールボタンもあります。こちらはあまり使いませんが。
 スクロールの速度を変えたり出来るボタンはありません。

ロジクールのマウス「M510」の欠点

 個体差もあるでしょうけど……ちょっと耐久性が弱いかも。
 1年、もしくは2年未満ぐらいで、左クリックの不良が発生しました。

 ただ、この「M510」は保証が3年間あるので、ロジクールにメールで故障した旨を連絡すれば、無償修理、もしくは新品と交換ができます(個々の状況によって対応は変わってくると思いますが)。
 お店の名前の入った保証書、もしくはレシートが必要です。
 カスタマーセンターとやりとりしないといけないのは面倒ですが、それは仕方のない部分でしょうか。
「M510」は多少耐久性に問題があるかもしれませんが、それを除けば非常によくできたマウスだと思います。
 保証期間も長い(3年間)ですし。
 代替品の発送も早かったので、何も不満はありません。
 これからもロジクールのマウスを使っていこうと思います。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-PC、スマホ、時計、デジカメ関連

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.

ツールバーへスキップ