飲食店の賄い料理の紹介がメインですが、なんでもありの雑記ブログ。通勤用のアドレスV125やHuluなどのお勧め動画の紹介なども掲載。管理人は放送大学の全科履修生です(福岡)。

まかない食べるよ! 雑記ブログ

アドレスV125(通勤バイク)関連

バイク通勤について。危険なことでもずっとやっていれば慣れる

更新日:

LINEで送る
Pocket

アドレスV125(K7)

バイク通勤は危険と隣り合わせ

 15年以上バイクで通勤をしました。
 片道およそ15キロで往復は約30キロ。
 交通違反は2度。
 速度超過と一時停止無視。
 事故は1度もありません。
 事故を目撃した経験は……詳細には覚えてないですが、たとえば事故を起こした車両のそばを通行したことなら、年に2~3回はあるでしょうか。
 15年で30件前後の計算になります。

人間は行動を繰り返すと客観的に判断できなくなる

 免許取り立てのとき、4輪でも2輪でもそうですが、きわめて運転が慎重です。
 それは慣れてないから。
 運転するのが怖い。
 しかし、それを何度も繰り返していると、次第に怖さが和らいできて、そしてあるとき全く恐怖を感じなくなる。
 北海道で暴走車両が信号無視して交差点に突っ込んで、家族5人の乗った軽自動車にぶつかった痛ましい事件がありましたが、感覚が麻痺していなければこんなことはできません。
 バイクも同じだと思います。
 恒常的にすり抜け、大幅なスピード超過などをしていると、感覚が麻痺して、あるとき回避できない事態に陥り、結果的に事故を起こす、ということになると思います。

バイクは危ない。それを時々思い出しましょう

 バイクは4輪と違って、守るものがないから、もし事故にあった場合、大けがをする可能性が高いです。
 バイク事故のせいで膝を痛めた、腰を悪くした、などという話はよく聞きます。
 治る怪我なら痛い思いだけですが、後遺症が残る怪我だと一生ものです。
 また、自分の命を失う危険も(もちろん、歩行者相手だと怪我をさせる可能性も)あります。
 人生は1度しかないので、気をつけましょう。

Sponsored Links

Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-アドレスV125(通勤バイク)関連

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.