まかない食べるよ! 雑記ブログ

アドレスV125、コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、料理関係などの話題を取り扱っています。雑記ブログ。

パソコン、スマートフォン、デジカメ関連

オールマイティに使える腕時計が欲しい

投稿日:2015年6月2日 更新日:

LINEで送る
Pocket

腕時計が欲しい病

 いま調理師として働いていますが、きほん、調理に携わるひとは、腕時計はしません。
(飲食でもホール関係だと腕時計は必須です)

 時間が知りたければいまはスマホがあるし(厨房にも壁がけ時計があります)、特に困らないんですが、けど腕時計はかさばるものでもないし、いくつか持っていてもいいのかな、とも思います。
 何年かに1度、腕時計が欲しい病というか、調べまくって悩みに悩んでから購入する、というサイクルがありまして、直近の購入履歴を調べたら、2009年でした。
 そのときに買ったのはカシオのプロトレックのPRW-500J-1JFという型番の時計です。


 いまはもう取り扱いはありません。
 購入するとすれば逆輸入品になるでしょう。
 当時PRW-500Jは、新品で17600円でした。
 方位は計れず、気圧と高度と温度が計測できます。
 なぜプロトレックを買ったのか、という点ですが、プロトレックは、アウトドア用の腕時計です。
 自分はアウトドア派、というわけではありませんが、時計はデジタルが好きで、かつてATC-1100という、プロトレックの前身にあたる腕時計を持っていたこともあり、ATC-1100を調べていたらプロトレックに辿り着きました。

G-SHOCK……がいいのか?

 カシオのデジタルだと、G-SHOCKが有名ですが、いまいち食指が動かないというか、使っているひとが多いし。
 あと、あの四角のかたちが好きなひとには申し訳ありませんが、ちょっと無骨すぎると思います。
 いまはG-SHOCKでも、四角以外にも形は色々とありますが。

プロトレックも捨てがたい

 話を戻します。
 プロトレックのPRW-500は重さが50グラムで、スリムかつコンパクトで、とても気に入って時々使っていたんですが、当時交際していた女性がデジタル時計は好きじゃない、みたいなことを言い出して、プロトレックを付けるな、と直接言われたわけではないけど、空気を読みまして、PRW-500Jはオークション行きとなりました。
 確か8000円ぐらいで売れました。
 そのあと、新しい腕時計を買おうと考えていたところに、その女性と破局して、時計なんてどうでもいいや、という心情になって、現在に至ります。

腕時計が欲しい理由

 それでなぜ新しい腕時計が欲しくなったのか、ということですが、放送大学の単位認定試験のときに、時計があったら便利だなと思いまして。
 けど、教室にはたいてい壁がけ時計があるので、それを見ればいいわけで、腕時計はとくに必要はありません。
 とはいうものの、いったん、腕時計のことを調べだして、商品を目にしたりすると、単純に欲しくなりますね。
 腕時計に限った話ではありませんが。
 腕時計は電池の切れたものも含めて家に3~4本はあるんですが、どれも古いし、この際、ひとつメインで長く使えるものを買ってもいいかな、と考えました。デジタルで、それでいてアウトドアにも、ある程度はフォーマルにも合うような時計が理想です。

プロトレックの最安

 プロトレックを調べたら、まずはPRG-270-1AJFというのが目にとまりました。
 価格も手ごろです。


 PRG-270-1AJFは、重さが68グラムです。
 以前つかっていたPRW-500Jが50グラムなので、ちょっと大きいです。
 色もブラックで、フォーマルにも合うかなと。
 スーツにプロトレックの組み合わせは、厳密にはNGでしょうけど……。
 ゴツいのだったらおかしいと思いますが、スリムタイプであれば、違和感はあまりないと思います。

 もうちょっとスリムで、ということならPRW30001AJFでしょうか。
 重さは64グラム。



 値段は倍近くに跳ね上がります。

 別に買えないことはないけど、たぶん半年もしたら見向きもしなくなるだろうから、高価な時計(3万円は高価とはいえませんが……)は無駄になる気がします。それに価格が上がるとだいたい大きさや重さも上がるので、フォーマルに合わせるのは難しいでしょう。

結局のところ、プロトレックは多機能すぎる……

 スペックを見ていて思ったんですが、PRG-270-1AJFもPRW30001AJFも多機能すぎ。
 どちらもソーラー時計で、気圧、高度、方位、温度の計測が可能です。
 自分に必要な機能は、ソーラーぐらいで、強いていえば温度が測れると嬉しい。
 ということは、自分にとってプロトレックはハイスペック過ぎる、ということになります。

カシオのスポーツギアは?

 同じくカシオのスポーツギアというブランドがあって、プロトレックが高性能すぎるならこちらでもいいんじゃないかと物色しましたが、デザイン面で劣る気がして、欲しいという気持ちにはなりませんでした。

 
 アウトドアで気楽に使う、ということならスポーツギアぐらいが丁度よいと思います。
 けど、フォーマルには合わないでしょう。
 ソーラー電池でもないし。
 ということで却下。

腕時計に求める条件

 条件をまとめると以下になります。
●デジタル
●黒系
●軽い、またはスリム

 以下は、あれば嬉しい機能。
●ソーラー電池(タフソーラー)
●温度計
●高度計
●電波時計
 予算は2万円前後。

 いろいろと比較検討した結果、Baby-Gもいいのではとちょっと調べてみました。


 Baby-Gは女性用ですが、これなら男がつけていても違和感はないかと思います。
 重さは41グラム。
 タフソーラーで価格も手ごろですが、発売が2011年なので、ちょっと古いかなと。
 あと視認性が悪いというレビューがあって、うーん、女性用ということもあって想像よりも小さいのかも。

巡り巡ってG-SHOCK

 結局のところG-SHOCKがいいんじゃない? ということになりました。

 
 GW-M5610BB-1JFという型番。
 色も黒で、フォーマルでも不自然ではない……と思います。
 少なくともスポーツギアよりは合いそう。
 重さは50グラムだから、PRW-500と同等です。
 価格も手ごろ。

どの腕時計がいいのか、まだ悩み中

 G-SHOCKがいいのかなと思っているけど、まだ決めたわけではありません。
 プロトレックのPRG-270もいいかなと思って悩み中。
 悩んでいるときがいちばん楽しい。

プロトレックの新作がよさげ

 6月6日に、PRG-270の後継と思われますが、PRG-300(正確にはPRW3000の姉妹機)が発売されます。
 重さが59グラム!
 多機能なのは相変わらずですが、価格と重さや形からすると、たぶんこれが求めていた腕時計かも……。


 うーん、PRG-300は多機能すぎるので、やっぱりG-SHOCKのGW-M5610BB-1JFのほうがいいかも……。
 GW-M5610BB-1JFは、電波ソーラーなので、時刻合わせも必要ありません。
 PRG-300は電波時計ではありません。

 山登りが趣味です、ということならPRG-300で決まりですが、そういうわけでもないし。
 もうちょっと考えてみましょう。
 いっそのこと2つ買ってしまう、というのもひとつの方法かもしれません。
 実際に使ってみて、気に入った方を手元に置いて、もう一方はオークションなどで売ればいいわけで。

1000万円の時計!?


 高級腕時計……といっていいのかどうか。
 レビューは一見の価値があるかもしれません。

追記 結局、カシオのプロトレック「PRG-300」を購入

 発売日にヨドバシにてPRG-300を購入しました。
 思った通りの大きさと重さです。
 詳しくは下記のエントリーをご覧ください。
CASIOの腕時計「PRO TREK Triple Sensor Ver.3 ソーラーモデル PRG-300-1A2JF」を購入

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-パソコン、スマートフォン、デジカメ関連

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.