まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。平日のみ更新。

「ホームランド」関連

海外ドラマ「ホームランド」(S1)第10話「始動」の感想

投稿日:2015年6月19日 更新日:

LINEで送る
Pocket

海外ドラマ「ホームランド」第10話「始動」の感想

 ニックの家に、副大統領ウォルデンがやってきます。
 ニックにとっては宿敵の相手。
 なんとウォルデンは、ニックを政界にスカウトに来たのでした。
 妻のジェシカは、ニックの下院議員立候補に反対です。
 理由は、家族の時間がなくなるから。
 けどニックにとっては又とない機会。
 ニックは、色々と手を使ってジェシカを懐柔します。

ウォーカーをおびき出す作戦

 ウォーカーに逃げられたCIAですが、サウジ大使館のザハラニという書記官とウォーカーが繋がっていることを突き止めます。
 キャリーとソールは、ザハラニの身辺調査を行います。
 ザハラニは株で失敗して借金をしており、その補填のためナジールから金銭を授与しています。
 それをネタにしてキャリーたちは、ザハラニを脅迫し、ウォーカーをおびき出そうとしますが……。

ニックから連絡「会いたい」

 キャリーのもとに、ニックから電話があります。
「会いたい」とのニックの言葉に、キャリーは、複雑な表情を見せます。
 キャリーは、ニックを家に呼ぶことに。
 キャリーはおめかしして、BGMやお酒を用意してニックを待ちます。
 ですが、ニックの用というのは、下院議員に立候補するから、浮気の件は内密にしてほしい、との要請でした。
 男女のすれ違いが上手に表現できていると思います。

ウォーカーが一枚上手だった

 CIAのウォーカー捕獲作戦ですが、昼間の公園で、ザハラニがウォーカーを呼び出し、現れたところを確保、という流れのようです。
 公園の周囲には、キャリーほか、CIAの人間が張り込みます。
 けどウォーカーが一枚上手でした。
 アタッシュケースを持った黒人がザハラニに近づいて、爆発が起こります。
 ザハラニも始末された、ということなのでしょう。
 キャリーはこの爆発で負傷して入院することになります。

内通者はソールか!?

 ……CIAの動向がナジール側に漏れていたので、内通者がいるのでは? ということになりますが、この辺の事情はあとになっても分からずじまいです。
 一説にはソールが怪しい、という噂もありましたが、うーん、ソールが内通者だったらびっくりです(あくまで噂)。

「ホームランド」シーズン1関連の目次

海外ドラマ「HOMELAND/ホームランド」の登場人物と用語
海外ドラマ「ホームランド」(S1)第1話「英雄の帰還」の感想
海外ドラマ「ホームランド」(S1)第2話「トラウマ」の感想
海外ドラマ「ホームランド」(S1)第3話「罪なき者の声」の感想
海外ドラマ「ホームランド」(S1)第4話「常に忠誠を」の感想
海外ドラマ「ホームランド」(S1)第5話「死角」の感想
海外ドラマ「ホームランド」(S1)第6話「誠実な兵士」の感想
海外ドラマ「ホームランド」(S1)第7話「過ちの週末」の感想
海外ドラマ「ホームランド」(S1)第8話「弱点」の感想
海外ドラマ「ホームランド」(S1)第9話「クロスファイア」の感想
海外ドラマ「ホームランド」(S1)第10話「始動」の感想 ★現在地★
海外ドラマ「ホームランド」(S1)第11話「信念と覚悟」の感想
海外ドラマ「ホームランド」(S1)第12話「決意の果てに(前編)」の感想
海外ドラマ「ホームランド」(S1)第13話「決意の果てに(後編)」の感想

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-「ホームランド」関連

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.