まかない食べるよ! 雑記ブログ

アドレスV125、コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、料理関係などの話題を取り扱っています。雑記ブログ。

「ホームランド」関連

海外ドラマ「ホームランド」(S1)第8話「弱点」の感想

投稿日:2015年6月17日 更新日:

LINEで送る
Pocket

海外ドラマ「ホームランド」第8話「弱点」の感想

 死んだと思われていたトム・ウォーカー伍長が生きていて、しかも敵に転向して、テロリストとしてアメリカ国内に潜伏中の情報をうけて、CIAはFBIと共同でウォーカー伍長の行方を捜します。

 ニックはCIAに呼ばれ話を聞かれます。
 キャリーがニックに近寄り、謝罪しますが、ニックはとりつく島もありません。

 ニックは家庭に戻り、家族仲の修復にかかります。
 そして、なんと議員立候補の話がでてきます。

スパイ映画の定石展開

 キャリーたちは、ウォーカーの行方を捜しますが、妻にかかってきた電話を逆探知することによって彼の居所を見つけ出します。
 緊迫の展開、といいたいところですが、追う者と追われる者で、この手の海外ドラマ、もしくは映画では定番の場面。
 ウォーカーは逃げることに成功します。

 印象的なシーンは、終盤、CIA本部、ソールの部屋にて、キャリーと今後のことを話し合っているとき、キャリーが脈絡もなく「私は一生孤独なのね」と言い出す場面。
 キャリーは、ニックとの関係がこじれてしまって、相当参っているよう。
 自業自得……といえるでしょうか。

黒と思っていたがシロだった? いや……

 なんだ、ニックはシロだったのか。
 まんまと欺された、と思っていたところ――
 ニックの裏の顔が出てきます。
 あれ、やっぱりこいつ、クロなんじゃないか?
 死んだと思っていたウォーカーは生きているし、しかも国内に潜伏してテロの機会を窺っている模様。
 クロと思われていたニックは疑いが晴れたかと思いきや、実は……。
 ここら辺の事情は、追々明かされることでしょう。
 ニックが捕虜にされていたときの見張りの男アイサ。
「彼は優しかった」とニックはいいます。
 アイサ。
 この名前は覚えておいたほうがいいです。

「ホームランド」シーズン1関連の目次

海外ドラマ「HOMELAND/ホームランド」の登場人物と用語
海外ドラマ「ホームランド」(S1)第1話「英雄の帰還」の感想
海外ドラマ「ホームランド」(S1)第2話「トラウマ」の感想
海外ドラマ「ホームランド」(S1)第3話「罪なき者の声」の感想
海外ドラマ「ホームランド」(S1)第4話「常に忠誠を」の感想
海外ドラマ「ホームランド」(S1)第5話「死角」の感想
海外ドラマ「ホームランド」(S1)第6話「誠実な兵士」の感想
海外ドラマ「ホームランド」(S1)第7話「過ちの週末」の感想
海外ドラマ「ホームランド」(S1)第8話「弱点」の感想 ★現在地★
海外ドラマ「ホームランド」(S1)第9話「クロスファイア」の感想
海外ドラマ「ホームランド」(S1)第10話「始動」の感想
海外ドラマ「ホームランド」(S1)第11話「信念と覚悟」の感想
海外ドラマ「ホームランド」(S1)第12話「決意の果てに(前編)」の感想
海外ドラマ「ホームランド」(S1)第13話「決意の果てに(後編)」の感想

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-「ホームランド」関連

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.