まかない食べるよ! 雑記ブログ

飲食店の賄い料理の紹介がメインですが、なんでもありの雑記ブログ。通勤用のアドレスV125やHuluなどのお勧め動画の紹介なども掲載。管理人は放送大学の全科履修生です(福岡)。

海外ドラマ「ホームランド」(S1)第3話「罪なき者の声」の感想

      2016/02/21

LINEで送る
Pocket

ホームランド第3話はスパイドラマの定石展開

 海外ドラマ「ホームランド」(S1)第3話「罪なき者の声」の感想です。
 冒頭の場面は、キャリーの情報提供者リンが、ファリド皇太子のスマートフォンから情報を盗み出すことに成功します。
 ……ちょっと危ういところがあって、けど危機は乗り越えたかに見えましたが……。

 リンは、キャリーと接触し、情報を渡します。
 どうもテロリスト側に盗聴されている気配がします。

ブロディ家にテレビクルーがやってくる

 ブロディ家ではテレビのインタビューの準備が行われます。
 娘のデイナが、母ジェシカと2人きりのとき、母とマイクが大人の関係であることを知っていると、ジェシカに詰め寄ります。
 女の勘、というやつでしょうか。
 シーズンの後半もデイナは結構鋭いところを見せます。
 テレビのインタビューでは、変な沈黙があって、デイナが意外な発言をしてその場を取り繕います。

 さすが……というべきか。
 デイナは、家の外では、不良たちと付き合っている模様です。
 母との折り合いは悪いけど、父ブロディとの仲は良いです。
 母ジェシカが、父の同僚だったマイクと不倫関係にあったのが許せないのでしょう。

スパイがバレた……?

 キャリーに皇太子の情報を渡したリンですが、夜のクラブで、「皇太子の客の相手をしろ」といわれ、裏口から外にでます。
 なにかを感じ取ったリンは、キャリーに助けを求めますが……。
 キャリーはヴァージルと共にクラブへと向かいますが、一歩及ばず、リンはテロリスト側に始末されたあとでした。
 リンは、別にお金が欲しいから情報提供者になったわけじゃなくて、愛国心からCIAに協力していたわけで、その意味では無情な死ともいえます。
 助けることができなかったキャリーは、若干荒れます。

 今回、スパイドラマらしい展開だったと思います。
 ブロディ家は不穏な空気ですが、テレビインタビューによって一応まとまりを見せたかなと。
 マイクと不倫していた問題はまだ尾を引きそうです。

「ホームランド」シーズン1関連の目次

海外ドラマ「HOMELAND/ホームランド」の登場人物と用語
海外ドラマ「ホームランド」(S1)第1話「英雄の帰還」の感想
海外ドラマ「ホームランド」(S1)第2話「トラウマ」の感想
海外ドラマ「ホームランド」(S1)第3話「罪なき者の声」の感想 ★現在地★
海外ドラマ「ホームランド」(S1)第4話「常に忠誠を」の感想
海外ドラマ「ホームランド」(S1)第5話「死角」の感想
海外ドラマ「ホームランド」(S1)第6話「誠実な兵士」の感想
海外ドラマ「ホームランド」(S1)第7話「過ちの週末」の感想
海外ドラマ「ホームランド」(S1)第8話「弱点」の感想
海外ドラマ「ホームランド」(S1)第9話「クロスファイア」の感想
海外ドラマ「ホームランド」(S1)第10話「始動」の感想
海外ドラマ「ホームランド」(S1)第11話「信念と覚悟」の感想
海外ドラマ「ホームランド」(S1)第12話「決意の果てに(前編)」の感想
海外ドラマ「ホームランド」(S1)第13話「決意の果てに(後編)」の感想

関連ページとスポンサーリンク

 - 映画、海外ドラマ、Huluやアマゾンビデオ関連など, 「ホームランド」関連