まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。

PR


海外ドラマや映画、アマゾンビデオ関連など

お勧め映画『ブラックホークダウン』

投稿日:2014年7月22日 更新日:

LINEで送る
Pocket

現代における非正規戦闘を描く

 計画は上手くいかないもの。
 理想と現実の間には大きな壁が存在する。
 その壁にぶち当たったアメリカ軍の苦闘を描く物語。
 内容やタイトルは地味ながら、戦争映画としてのディティールは緻密。
 戦争映画が好きなら是非お勧めします。

ブラックホークダウンのあらすじ

 東アフリカのソマリアが舞台。
 米軍は特殊部隊を用いて、独裁者の副官を捕らえる計画をたてる。
 作戦は短時間のうちに終わる予定だったが、米軍所属の2機のブラックホークヘリが撃墜され、作戦は大失敗に終わる。
 米兵たちは民兵が跋扈する敵地に取り残され、救出作戦が実行されることになるが……。

凄まじいまでの非正規戦闘の描写

 アメリカ軍サイコー、俺たち無敵! という単純な映画ではありません。
 ソマリアの民兵は、悪としては描かれず、障害としての位置づけです。
 序盤が過ぎ、作戦が開始されるとあとはひたすら戦闘描写が続きます。

 事実を元にした映画ですが、現場でも実際にこうだったのでは、と思わせるリアリティです。
 ドラマ性は薄いものの、リアルな人物描写とリアルな戦闘描写は息を呑む迫力。
 指が千切れる、下半身が吹き飛ぶ、などの描写もあります。
 指が千切れるって平時では大事ですが、この映画の中では些細なことに過ぎないと感じてしまいます。
 なるほど、戦闘って大変なんだな、というのを痛感させられます。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-海外ドラマや映画、アマゾンビデオ関連など

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2018 AllRights Reserved.