まかない食べるよ! 雑記ブログ

アドレスV125、コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、料理関係などの話題を取り扱っています。雑記ブログ。

海外ドラマや映画、アマゾンビデオ関連など

海外ドラマ「12モンキーズ」第6話「もうひとつの未来」の感想

更新日:

LINEで送る
Pocket

12モンキーズ
 海外ドラマ「12モンキーズ」第6話の感想です。
 5話の最後で、ナイトルームから外に出た途端にコールは未来に戻ります。
 未来はなんとラボがウエスト7という組織に占拠されている様子です。
 ウエスト7のボスは、ディーコンではなく……意外な人物が収まっています。
 ここら辺は映画ではなかったストーリーなので、ドラマ版ならではでしょう。
 ま、ディーコンじゃなかった時点で、たぶんあいつじゃない? と思ったので、それほど意外というわけでもないかも。

 コールは未来を元に戻すために再度2015年に戻ることに。
 コールはライリー博士の恋人だった男アーロンに協力を求め、ナイトルームへと向かいます。
 ライリー博士ですが、謎の男のグループに拉致されて、自白剤のようなものを飲まされ、幻覚をみます。
 ライリー博士が死んでしまったから、未来が変わったようでした。
 なので、ライリー博士を助けることが目的です。

 コールは記憶障害が起きていて、牛乳の入ったコップが割れる場面が繰り返し出てきます。
 たぶん伏線でしょう。
 コップが割れて牛乳が零れる。
 覚えておきましょう。

 コールとアーロンはライリー博士を助け出すことに成功します。
 コールは2043年に戻りますが、ライリー博士の命を助けたことで元通り(といっていいのか分かりませんが)の未来になっています。
 終盤では、恐らく物語のラストに関わるような会話がコールと科学者(カタリーナ)との間で交わされます。
 映画版のストーリーを踏襲するのだったら、コールは使い捨てにされて、美味しいところをカタリーナが持っていくはずですが、たぶん、映画版の結末通りにはないないとは思います。

 6話の全体的な感想は、中だるみかなと。
 けど、視聴しているときはハラハラドキドキで楽しめました。

海外ドラマ「12モンキーズ」の登場人物と用語
海外ドラマ「12モンキーズ」第1話「世界の運命を握る男」の感想
海外ドラマ「12モンキーズ」第2話「忍び寄る影」の感想
海外ドラマ「12モンキーズ」第3話「逃げた男」の感想
海外ドラマ「12モンキーズ」第4話「アタリ」の感想
海外ドラマ「12モンキーズ」第5話「ナイトルーム」の感想
海外ドラマ「12モンキーズ」第6話「もうひとつの未来」の感想★現在のページ★
海外ドラマ「12モンキーズ」第7話「トロイ作戦」の感想
海外ドラマ「12モンキーズ」第8話「スピアヘッド」の感想
海外ドラマ「12モンキーズ」第9話「明日を信じて」の感想
海外ドラマ「12モンキーズ」第10話「守るべきもの」の感想
海外ドラマ「12モンキーズ」第11話「明かされる真実」の感想
海外ドラマ「12モンキーズ」第12話「パラドックス」の感想
海外ドラマ「12モンキーズ」第13話「運命」の感想

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-海外ドラマや映画、アマゾンビデオ関連など

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.