まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。平日のみ更新。

海外ドラマや映画、アマゾンビデオ関連など

海外ドラマ「リベンジ」(S1)第4話「告白」の感想

投稿日:2015年2月7日 更新日:

LINEで送る
Pocket

「リベンジ」4話「告白」
 冒頭は、セラピーをうけるエミリーが映ります。
 バンクスという医師で、第4話の標的は彼女のようです。
 エミリーとダニエルは仲を深めていくが、ダニエルの友人タイラーが邪魔をし始めます。
 嫌われ者ノーランはジャックの酒場の売却の相談にのりつつも、エミリーとお似合いだ、と焚きつけます。
 ジャックとエミリーの距離が縮まるが、それをダニエルが知って不穏な空気に。
 禁酒中だったダニエルですが、友人タイラーから誘惑されてとうとうお酒を飲みます。
 酔った状態でジャックのお店に行って羽目を外します。

 お茶会の最中、バンクス医師が録画していた映像が会場に流れて、その映像の中にはビクトリアの様子も映し出され、ビクトリアは激怒します。
 ビクトリアは、バンクスを買収して、エミリーを施設に送り込んだのでした。
 彼女もまた、欲に目がくらんで、正義を曲げた人物でした。
 バンクスが行方不明となり、ビクトリアは焦ります。
 なぜなら、ビクトリアはセラピーでエミリーの父を陥れた話をしていたから。
 その映像が外部に漏れると身の破滅です。

 バンクスを監禁していたのはエミリーでした。
 しかし監禁されていた場所はビクトリアの会社名義の倉庫です。
 このせいで、ビクトリアは警察に目を付けられます。

 色々な話が同時進行で、ちょっと混乱気味、という印象です。
 エミリー、ジャック、ダニエルの三角関係は後の展開の伏線でしょう。

 海外ドラマ「リベンジ」に関連するエントリーは以下をご覧ください。
海外ドラマ「リベンジ」(S1)第1話「幕開け」の感想
海外ドラマ「リベンジ」(S1)第2話「崩壊」の感想
海外ドラマ「リベンジ」(S1)第3話「密告」の感想
海外ドラマ「リベンジ」(S1)第4話「告白」の感想
海外ドラマ「リベンジ」(S1)第5話「悔恨」の感想
海外ドラマ「リベンジ」(S1)第6話「誤算」の感想
海外ドラマ「リベンジ」(S1)第7話「虚偽」の感想
海外ドラマ「リベンジ」(S1)第8話「記憶」の感想
海外ドラマ「リベンジ」(S1)第9話「秘密」の感想
海外ドラマ「リベンジ」(S1)第10話「阻害」の感想
※記事はシーズン1の10話までしかありません。いずれ続きをアップするかもしれませんが未定です。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-海外ドラマや映画、アマゾンビデオ関連など

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.