まかない食べるよ! 雑記ブログ

飲食店の賄い料理の紹介がメインですが、なんでもありの雑記ブログ。通勤用のアドレスV125やHuluなどのお勧め動画の紹介なども掲載。管理人は放送大学の全科履修生です(福岡)。

サブPCはノートパソコンがおすすめ

      2016/02/26

LINEで送る
Pocket

ASUSのノートPC

パソコンは体の一部?

 パソコンを使いこなせるようになると便利です。
 ずっと使っていると、身体の一部のような感覚にもなってきます。
 なので、高いスペックのパソコンが欲しくなったりします。
 ま、それは良いんですが、パソコンは機械の集まりですから、壊れる場合もあります。
 壊れやすいのは、1番は回転軸のあるものでしょうか。
 HDDや光学ドライブ(DVDドライブなど)は壊れやすいと思います。

 あと、メモリが不良だと、予期せぬブルースクリーンがでたりして、困った事態になります。
 特定のことをしていてエラーがでるなら対処もありますが、ランダムだと対処のしようがありません。

 精密機器ですから、予想外のトラブルに見舞われることも多いです。
 最近は少なくなりましたが。

パソコンは複数運用がお勧め

 メインPCが使えなくなったときに活用できるのがサブPCです。
 予備のパソコン、予備PC、サブパソコン、セカンドPC、セカンドパソコンなど呼び方は色々とありますが、以前使っていたデスクトップパソコンをサブ機として活用するのがスマートかと思います。
 つまりパソコンを買う。3~5年使って新しいパソコンを買う。古いパソコンをサブ機にする、ということです。

 2015年でのサブ機のCPUはCore2、もしくはGシリーズ以降のCeleronあたりでしょうか。
 別にPentium4とかでも問題はないとは思います。あくまでセカンドパソコンですから。

 本当は、デスクトップPCと全く同じものを予備として持っておくのがベストです。
 中にはそういうひともいるかもしれません。
 何事もなければ予備の機器は無駄にはなりますが……。

サブ機は保険として使う

 サブ機があると、メインPCがエラーや故障などで使えないとき、対処方を調べることができます。
 また、内容にもよりますが、業務の引き継ぎもできるでしょう。
 同じデスクトップ同士だと、規格が合えばですが、部品の交換も容易です。

 個人的には、サブ機は持ち運びのできるノートパソコンが好きです。
 デスクトップとは互換性はありませんが、旅行に持っていくこともできるし、デスクトップよりも性能は低いものの、汎用性はあります。

 話は少し変わりますが、メインPCでノートパソコンはやめておいたほうが無難です。
 デスクトップパソコンが推奨です。
 メールやネットサーフィンぐらいならノートでも問題ないかもしれませんが……。 

 よく艦艇に例えられますが、デスクトップパソコンは航空母艦で、サブPCは軽空母。
 スマートフォンやタブレットPCは艦載機でしょうか。
 デスクトップPCが基地(ベース)で、ノートパソコンが空母、という例えもあります。

 2015年4月現在、管理人のメインPCはデスクトップ機です。
 CPUは、i3です。
 スペックなどは以下をご覧ください。
パソコン環境

 サブPCは、パナソニックのLet'snote LIGHT CF-T8です。
 2009年の夏モデルです。
 OSはLinuxを入れてHDDはSSDに換装しています。
 メインPCのOSがWindows7なので、Linuxは互換性はありませんが、ファイルのやりとりは可能です。
 また、LinuxでもWindowsファイルは使用できるものも多いです。
 関連記事は以下をご覧ください。
Ubuntu(ウブントゥ)をノートPCにインストール
レッツノート(CF-T8)のHDDをSSDに交換

 サブ機としてはノートパソコンが推奨ですが、なかでもレッツノートがいいと思います。
 レッツノート、値段は張りますが、長期間にわたって使えます。
 2015年時点でのお勧めは「Let's note RZ4 CF-RZ4CDDJR」です。
 紹介記事については以下をご覧ください。
2015年春夏のおすすめノートパソコン「Let’s note RZ4 CF-RZ4CDDJR」

 価格が高すぎる、安いのが良い、ということだったら、ASUSで決まりです。
 お勧めは「X200MA」です。
 この系譜は、以前使ったことがありますが、コストパフォーマンスはかなり良いと思います。
 紹介記事は以下をご覧ください。
2015年春夏のおすすめノートパソコン「ASUS X200MA」

 あと、Chromebookといわれる廉価ノートパソコンも悪くはないと思いますが、OSはWindowsのほうがいいと思います。
 価格で、ChromebookがWindows機の半額とかならまた話は違うとは思いますが、そう大きな違いはありません。

関連ページとスポンサーリンク

 - パソコン、スマートフォン、デジカメ関連