まかない食べるよ! 雑記ブログ

飲食店の賄い料理の紹介がメインですが、なんでもありの雑記ブログ。通勤用のアドレスV125やHuluなどのお勧め動画の紹介なども掲載。管理人は放送大学の全科履修生です(福岡)。

2015年度おすすめパソコンメーカーその3「エプソン」

      2016/04/03

LINEで送る
Pocket

エプソンのブース

おすすめパソコン

 お勧めパソコンを紹介します。
 自分が買うとしたらどのメーカーのパソコンを買うだろうかと自問して色々と調べてみました。
 結果、ASUSかゲートウェイ、国産ならエプソンという結果になりました。
 ゲートウェイについては以下のエントリーをご覧ください。
2015年度おすすめパソコンメーカーその1「ゲートウェイ」
 ASUSについては、以下の記事を参照ください。
2015年度おすすめパソコンメーカーその2「ASUS」



 エプソンは、正式名称は「セイコーエプソン株式会社」です。
 腕時計のセイコーで有名です。
 半導体などのパソコン関連、プリンタ関連の製造メーカーとしても知られています。
 パソコンの価格は、ASUSなどよりは高価ですが、そのぶん作りはしっかりしているかと思います。

「Endeavor AY330S Celeron搭載」のCPUはCeleron G1840です。
 メモリは4GB、HDDは500GBです。
 ネットやメール、動画視聴や画像の簡単な加工程度なら、このスペックでも十分でしょう。
 もしくはサブ機としてもいいかもしれません。

「Endeavor AY330S Core i3搭載」のCPUはCore i3-4150です。
 メモリは4GB、HDDは500GBです。
 普段使いならこのスペックで十分かと思います。
 サブ機にするにはオーバースペックでしょう。
 ただ拡張性はありませんから、ビデオカードを追加して最新の3Dゲームをする、という用途には使えません。

「Endeavor AY330S Core i5搭載機」のCPUはCore i5-4460Sです。
 メモリは4GB、HDDは500GBです。
 拡張性はありませんが、i5のグラフィック機能はi3よりも高いはずです。
 拡張カードに比べるとドングリの背比べではありますが……。
 一昔前の3Dゲームなら動作するかもしれません。
 ただ、3Dゲームをしないのであれば、十分にメインPCとして使えるスペックかと思います。
 動画の編集、画像の加工なども特にストレスは感じないでしょう。
 メモリは増設したほうがいいかもしれません。

関連ページとスポンサーリンク

 - パソコン、スマートフォン、デジカメ関連