まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。平日のみ更新。

PC、スマホ、時計、デジカメ関連

2015年春夏のおすすめノートパソコン「Let's note RZ4 CF-RZ4CDDJR」

投稿日:2015年3月30日 更新日:

LINEで送る
Pocket

レッツノートCF-T8
(画像はレッツノート「CF-T8」)

2台目はノートPCがおすすめ

 サブPC、セカンドパソコン、予備PCはノートパソコンがお勧めです。
 関連エントリーは以下をご覧ください。
サブPCはノートパソコンがおすすめ

 ノートパソコンは、色々と種類がありますが、なかでもパナソニックのレッツノートがお勧めです。

 Let's note RZ4 CF-RZ4CDDJRは、価格は高価な部類に入りますが、そのぶん、長く使えると思います。
※RZ4は2014年のモデルです。

 主なスペックを見てます。
液晶サイズ 10.1 1920×1200
CPU Core M-5Y10(Broadwell) 800MHz/2コア
記憶装置 SSD128GB
メモリ LPDDR3 4GB
OS Windows8.1 64bit
重量 0.745キログラム
タッチパネル対応

 RZ4は、タブレットタイプにも変形できます。
 キーボードがむき出しになっているのはマイナスでしょう。
 カバーか何か付けられるようにして欲しかった。

 RZ4が10年間使えるかどうかは分かりませんが、5~6年は使用できると考えると、15万円なので1年間で3万円ぐらい。
 5~6年後、つまり2020年頃は、RZ4のオークションでの中古価格は、程度によって、2万から4万円程度と予想します。
 間をとって3万円なら、2015年時点での実質価格は12万円で、1年間あたり2万円という計算も成り立つかと思います。

 レッツノートをおすすめする理由ですが、管理人は2014年の秋にレッツノートのCF-T8の中古をオークションで購入しました。
 CF-T8は2009年の夏モデルです。

 5年前のノートパソコンですから、バッテリーも駄目になっているだろうと考えましたが、なんと5時間程度保ちました。
 使用頻度が少ない個体だった可能性もありますが(HDDの使用時間は6000時間)、キーボードの不具合もなく、まだ十分に使えそうでした。
 なので今度買うときは多少高価でもレッツノートにしようと決めた次第です。
 CF-T8の性能ですが、さすがにモッサリでした。
 SSD換装とOSをLinuxにしたらかなり動作は軽快になりました。

 RZ4は高価ですが、そのぶんの価値はあると思います。
 価格がネックだったらASUSのX200MAも悪くはないと思います。
 関連記事は以下をご覧ください。
2015年春夏のおすすめノートパソコン「ASUS X200MA」

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-PC、スマホ、時計、デジカメ関連

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.