まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。平日のみ更新。

PC、スマホ、時計、デジカメ関連

2015年度おすすめパソコン「自作パソコンの今と昔」

投稿日:2015年4月2日 更新日:

LINEで送る
Pocket

エプソンのブース

自作パソコンのかつてと今

 パソコンは自作しています。
 スペックは以下をご覧ください。
パソコン環境

昔は自作パソコンは安かった

 2000年初頭ぐらいまでは、自作パソコンはメーカー製よりも安価で、自由度も高かったんですが、Core2がでたあたりの2006年前後でしょうか、その頃にはメーカー製パソコンの価格もずいぶんと下がりました。
 自作パソコンは価格のアドバンテージも下がったし、保証もないので、それを考えると、メーカー製のほうがいいかもしれません。
 価格が同じ程度なら、メーカー製、もしくはパソコンショップのBTOを選ぶほうがスマートでしょう。
 けど、自作パソコンは、自分の好きな構成を組めるのは魅力的です。

 いま使っているパソコンは2012年初頭ぐらいに組みました。
 3年経ちますから、そろそろ買い換えてもいいんですが、とくに不満もないし、あと2年ぐらいは使い続けるかもしれません。
 2年経ったら、また自作するか、それともメーカー製を買ってもいいかな、と思っています。
 いま使っているPCケースがアンテックというメーカーの「solo」という名前のものなんですが、もう8年ぐらい使用しています。
 アンテックのPCケースはこのソロしか知りませんが、とても良いです。
 見た目の質感や、ケース内部のギミックなど、ユーザビリティに配慮した作りがされていると思います。

(↑いまはsoloⅡになっています) 

 2015年時点で、もし自分がパソコンを買うとしたらどれがいいかを考察してみます。
 メーカーについては、可能ならば国産がいいと考えています。
 外国製が駄目という訳ではありませんが、価格やデザインやスペックの折り合いが付けば国産がいいです。
 といっても、中身までを含めたら国産オンリーは無理ですが。
 具体的なメーカーをあげると、国産だと、エプソンダイレクト、東芝、富士通あたりになるかと。
 外国メーカーで良いと思うのは、DELL、HP、ゲートウェイ、台湾のASUS、エイサーあたりでしょうか。

 デスクトップパソコンの形ですが、一体型はやめておいたほうが無難です。
 拡張性がありません。排熱が弱い場合もあり、そのせいで製品の寿命が短くなることもあります。
 同じ意味では、省スペースも避けたほうがいいと思います。

 ということで検索したんですが、国産はちょっと値段が張りますね。
 そのぶん、保証がしっかりしているということなのでしょうけど……。

 ざっとですが、列挙してみます。


 Gateway デスクトップパソコン SXシリーズ [SX2885F14D]


 Gateway デスクトップパソコン SXシリーズ [SX2885N34D]


 エイスース デスクトップパソコン K31AN-J2900 [K31ANJ2900]

 買うとしたらこのあたりでしょうか。
 スペック的には、下の上から中の下……ぐらいだと思います。
 自分のパソコンの使用用途とコストパフォーマンスを考えると、このクラスに行き着きます。
 動画編集などを行うひとは、i7搭載のパソコンがいいと思います。


 Gateway デスクトップパソコン DXシリーズ [DX4885N78F81]

 国産をお勧めしておきながら1つもないという……。

 ゲートウェイ、ASUS、エプソンのパソコンについては以下をご覧ください。
2015年度おすすめパソコンメーカーその1「ゲートウェイ」
2015年度おすすめパソコンメーカーその2「ASUS」
2015年度おすすめパソコンメーカーその3「エプソン」

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-PC、スマホ、時計、デジカメ関連

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.