まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。平日のみ更新。

雑記

賄いとは? 賄い料理の説明

投稿日:2014年10月1日 更新日:

LINEで送る
Pocket

まかない(照り焼きハンバーグ)

賄い料理はお店によりけり

「賄い」と書いて「まかない」と読みます。
「賄い」とは本来は食事の用意をすることをいいます。
 もしくはその料理を作る人のことなど。
 当サイトにおける「賄い」とは、飲食店におけるスタッフ向けの料理のことです。
 一般的には「賄い料理」とも言います。

まかない料理の作り方

 古い食材、もしくは形の悪いものなどお客様には出せませんので、そのような食材や余った材料などを利用して作ります。
 手早く作れる料理が好ましいですが、非常に手の込んだ賄い料理を作る店もあります。
 また、新人の調理スタッフが作る場合もあるし、料理長やチーフクラスの調理スタッフが作る場合もあります。

まかない料理は無料のお店もあれば、少額の料金を徴収しているお店もある

 賄いを食べるかどうかは自由です。
 通常は調理スタッフが食べるかどうかを聞くと思います。
 または店によっては、あらかじめ食べる人を集計して、キッチンスタッフに「今日は何人分お願いします」というところもあるようです。
 たいていは無料、もしくは給与に含まれたりもしますが、少額の代金を徴収しているお店もあります。
 自分の働いているお店は一律200円です。

まかない料理をつくるときのルール

 まかないのルールとしては「皆が同じものを食べる」
 作る立場の話ですが、こちらが食べるかどうか聞いて「食べない」と答えて、あとで「やっぱり食べます」という人がいます。
 聞いたときはお腹が減ってなかったんでしょうけど。

 食べる人が5人で準備をして、いきなり1人増えると、その1人だけ違った料理になったりするので、不公平になります。
 だから同じ料理を出すんですが、準備は5人分な訳ですから、そこにプラス1名は2度手間になりますよね。
 皆が同じ賄い料理を食べるのが理想――というか破ってはいけないルールだと思います。
 食べ物の恨みは根深いですから。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-雑記

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.