まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。平日のみ更新。

海外ドラマや映画、アマゾンビデオ関連など

海外ドラマ「12モンキーズ」第4話「アタリ」の感想

投稿日:2015年4月1日 更新日:

LINEで送る
Pocket

12モンキーズ
 海外ドラマ「12モンキーズ」第4話の感想です。
 初回はスピーディでスリリングで、2話と3話は精細を欠くというか、初回との落差を感じたけど、4話は盛り返した感じです。
 面白い。
 けど、もはや映画版「12モンキーズ」とは別物といってもいいでしょう。

 未来は、ウイルスが蔓延して人類の大半が死滅し、文明も崩壊している。
 一部の人類は地下に潜って生活し、かつての文明の遺産を受け継いでいる。
 人類の未来を救うために、エージェントを過去にタイムスリップさせる――。
 上記の大まかなストーリーは共通ですが、それ以外の点はかなり変更されています。
 骨組みは同じ。けど肉付けが違う、ということでしょうか。
 尺の関係かも。ドラマ版は展開が冗長です。

 第4話は「友情」と「痛み」が全編を通して伝わってきました。
 コールとラムゼは親友ですが、その過去が語られます。
 ちょっと時代がコロコロ変わるので分かりづらいし、特に中盤は、ウエスト7という、かつてコールたちが所属していた無法者集団に地下基地が襲撃される場面は、手に汗握る展開ではありましたけど、エエー、コールをそこに送るのかよ、と意外でした。

 ライリー博士は今回はあまり出番がありませんが、終わりではようやくナイトルームというウイルスが保管されている場所が判明します。

海外ドラマ「12モンキーズ」の登場人物と用語
海外ドラマ「12モンキーズ」第1話「世界の運命を握る男」の感想
海外ドラマ「12モンキーズ」第2話「忍び寄る影」の感想
海外ドラマ「12モンキーズ」第3話「逃げた男」の感想
海外ドラマ「12モンキーズ」第4話「アタリ」の感想★現在のページ★
海外ドラマ「12モンキーズ」第5話「ナイトルーム」の感想
海外ドラマ「12モンキーズ」第6話「もうひとつの未来」の感想
海外ドラマ「12モンキーズ」第7話「トロイ作戦」の感想
海外ドラマ「12モンキーズ」第8話「スピアヘッド」の感想
海外ドラマ「12モンキーズ」第9話「明日を信じて」の感想
海外ドラマ「12モンキーズ」第10話「守るべきもの」の感想
海外ドラマ「12モンキーズ」第11話「明かされる真実」の感想
海外ドラマ「12モンキーズ」第12話「パラドックス」の感想
海外ドラマ「12モンキーズ」第13話「運命」の感想

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-海外ドラマや映画、アマゾンビデオ関連など

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.