まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。

PR


パソコン、スマートフォン、家電製品など

CPUを購入「i3 10100F」の感想

投稿日:2021年6月2日 更新日:

LINEで送る
Pocket

i3 10100F購入 パソコンのCPUをi3 8100からi3 10100Fに変更しました。
 CPUの末尾のFは、グラフィック機能を省いたモデルです。

 CPU変更に伴い、マザーボードも交換しました。
 マザーはASUSの「PRIME B460M-A」
 CPUは10世代のみ対応。
 B460/H410は11世代には対応しないとのこと。

 最初はi5 10400Fあたりを予定していたけど、品薄なのでi3 10100Fで妥協しました。
 11世代については、性能は上がっているけど、その分TDPが高く、発熱も上がっているようだったので、値段も出たばかりで高価なことから、今回はパスしました。

 ついでなので電源も交換しました。
 電源は2017年6月に交換していて、いまは2021年なので4年間使用した計算になります。
 4年なのでまだ使える範囲ではあるけど(保証期間5年)、買い換えても問題ないかなとも思います。
 前の電源は、コルセアの450W。今回は同じシリーズの650Wにしました。

 前回のCPUは「i3 8100」でこれは2018年の夏から使用しています。
 だいたい3年ほど使いました。
「i3 8100」は悪くないCPUではあるけど、最近はグラフィック系のアプリケーションを使う際に、若干、力不足を感じることもあったりしました。
 これがCPUのせいなのか、メモリのせいなのか、ビデオカードのせいなのか、タスクマネージャで調べても、いまいち分かりませんでした。
 重いと感じたときの使用率は、CPUは半分程度、メモリの使用率も半分ほど、ビデオカードも問題なしなので……重いのはソフトの仕様なのかもしれません。
 まあしかし、数万円の投資で改善するならやってみる価値はあるかなと思いました。
 パソコンにも寿命はあるので、どうせいつかは作るなり買うなりしないといけないものなので、早めに更新すれば、それだけトラブルも少なくなり、ストレスなく使えたりもします。

 しかし3年というサイクルは短いとも思います。
 本当はマザーボードは使い回しで、CPUのみのアップグレードで、i5 9400Fあたりに換装するつもりでした。
 しかし9400と10100だと、値段は10100の方が安価で、性能はほぼいっしょです。
 10100にするならマザーボードも交換しないといけないので、それを考えると9400のほうが結局は安くなりはしますが。

「i3 10100F」を使用しての感想

i3 10100F i3 10100Fの性能は、i7 7700あたりと同等とのことで、ジェネリック7700ともいえそうです。

 i3 10100Fの実際の使用感ですが、8100と比べると、体感で2割ほどアップ……程度かなと思います。
 何かが劇的に変わった訳ではないけど、以前なら若干もたつくところもほぼスムーズに動くようになりました。

 ストレージやメモリは使い回しで、変更はCPUとマザーボード(と電源)なので、少ない投資でPCの性能アップと延命が出来たので良かったです。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-パソコン、スマートフォン、家電製品など

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2021 AllRights Reserved.