まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。

PR


プロジェクトゾンボイド

プロジェクトゾンボイドの序盤攻略日記|初心者向け|第1回

投稿日:2021年5月11日 更新日:

LINEで送る
Pocket

 プロジェクトゾンボイドの序盤攻略を行ってみます。
 ビルドは41.43です。
 41.51以降でも参考にはできると思います。

 以下の記事の実践です。
プロジェクトゾンボイドの序盤攻略その2

 プロジェクトゾンボイド関連の記事は以下のタグから参照できます。
プロジェクトゾンボイド

 上記記事のおさらいですが、プロジェクトゾンボイドの序盤のやることリストは以下となります。
●水の確保
●武器(とりあえず)の確保
●食料の確保
●車(とガソリン)の確保
●腕時計の確保
●医薬品の確保
●バッグ類の確保
●拠点の確保
●書籍の確保
●車のエンジンの直結技術の習得
●衣服の確保
●発電機の確保

※プロジェクトゾンボイドは自由なゲームなので、この通りにやる必要はないです。あくまで一例です。
※今回第1回ですが、全3回を予定しています。
プロジェクトゾンボイドの黙示録 ▲プレイスタイルは黙示録を選びます。
 マップはマルドロー。
 マップ選択は、開始位置が違うだけです。マルドローで開始しても、ローズウッドやリバーサイドに行くことは可能です。

 プレイスタイルは、黙示録、生存者、建設者、サンドボックスの4つがあります。
 黙示録は最も難易度が高く、建設者は簡単。
 生存者は、黙示録寄りの難易度です。
 サンドボックスは細部の調整が可能です。

 ネタばらしという訳ではないけど、1回目のプレイは早々に亡くなりました。
 ボツにしても良かったけど、それなりの知見もあることだし、このまま時系列ごとに掲載します。
プロジェクトゾンボイドのキャラ特性 ▲主人公の職業は失業者を選びました。
 個人的には自然保護官や自動車整備士がプレイしやすいです。
 特性は、プラスは器用、幸運、賢者。マイナスは寝坊助。
プロジェクトゾンボイドのキャラクリエイト ▲人種や性別は出てきたのをそのまま使います。お好みで変更しても問題ありません。
 男女による能力の差はないはずです。
 体重は通常だと80㎏からスタートします。

 靴よりスニーカーのほうが確か移動速度が上がります(未検証)。
PZのマルドロー、スポーン位置 ▲ゲーム開始!
 キャラの移動は、W前進 D右移動 A左移動 S後退。
 シフト押しながらだと走ります。さらにオルトを押すと猛ダッシュ。
 しゃがみはC。もう一度押すと解除。
 アクションボタンはEです。
 Eは長押しで、窓から出たり入ったり、塀を飛び越えたりします。
 ここら辺の操作方法はチュートリアルで学べます。
 車両のラジアルメニューは、Vで出ます。
マルドローの地図 ▲スポーン位置は丸で囲んだところです。
マルドローのガソスタ ▲物資を集めつつ、西側のガソリンスタンドに向かいます。
ガソスタに移動 ▲スポーン地点の家で水入りのボトルを発見したので持っていきます。
 ボトルがない場合、漂白剤やワインなどの中身を捨てて、水を入れることも出来ます。
 どちらもない場合は、ボウルやマグカップに水を入れて持っていきます。
 水は所持しているだけで消費していきます。特に飲む動作は必要ありません(設定で変更可能です)。
 水不足になると、右上のほうに水不足のアイコンが出たりします。ステータスはこまめにチェックしたほうがいいです。知らないうちに手や足を切ったりして出血していることもあります。

 服を破いて、布きれを用意しておいたほうがいいです。包帯代わりに使えます。

 向かいの家の物置でバールをゲットしました。
 バールは攻撃力はそこそこ、振りは遅いものの耐久性は高いです。
 良い出だしです。
 しかし家の近郊には車は見つかりません。
 運が良いと、キー付きの車があって、ガソリンも入っていたりします。
マルドローのBAR
バーの駐車場で車ゲット ▲バーの駐車場でキーのついた車(黒)を発見! しかしガソリンはありません。
ガソスタで給油 ▲ガソリンスタンドでガソリンを調達します。
 携行缶があればガス欠の車両に給油可能です。
 携行缶はたいていガソスタの中にあります。
 家屋の物置や、車のトランクなどからも見つかることがあります。

 ガソリンを持ってバーの駐車場に戻ります。
燃料タンクの良くない車 車にガソリンを入れます。
 車両整備で車の状態が分かります。
 車両を右クリックから車両整備を選ぶか、フロントに移動してEボタン。

 この車、燃料タンクの状態が良くないです。
 燃料タンクの状態が良くないと、ガソリンの入る量が少ないです。
 また、ガソリンを一気に消費することもあります(ガソリン漏れ)。
 最初はこんな程度の車でも貴重です。
 車があればゾンビから逃げることもできるし、ゾンビをひき殺すことも可能です(あまりぶつけるとタイヤがパンクしたりする)。
 荷物も積めるし、車中泊も出来ます。
 車がないのとあるのでは大違いです。

 操作方法は基本的に徒歩といっしょです。
 ブレーキはSだけど、強いブレーキはスペースキー(確かハンドブレーキ)。
 このスペースキーのブレーキは重要です。
 速度を出しているときにSだとブレーキがあまり利きません。

 車に乗っているときにVを押せばラジアルメニューが出ます。

 Qがクラクション。
 徒歩の時はQは叫ぶ(挑発的行動)。 
ゾンビを誘導 ▲車両でガソスタに行き、周辺のゾンビをガソスタから遠ざけます。
 ゾンビの誘導は徒歩だと体力を使うし速度も出ないから大変だけど車なら簡単です。
 シフトを押しながらWキーを押すと速度の固定ができます。5km/h単位ごと。速度を下げるときはシフトを押しながらS。

 ガソスタには食料も多少はあるので、次は書籍を手に入れます。
 ということで、このまま本屋に向かいます。
マルドローの本屋 ▲ゾンビがわんさかいるので、本屋の近くの空き地にゾンビ達を誘導することにします。
ゾンビを空き地に誘導 ▲丸で囲んだところは、空き地になっていて車で侵入できます。
 ここに車を乗り入れてクラクションを鳴らせば、周辺のゾンビが集まってきます。
 クラクションはゾンビを誘導するのに便利ではあるけど……
 クラクションを鳴らすのは最初だけにしたほうがいいです。
 細かな調整が難しいです。
PZ、ガス欠 ▲ガソリンが漏れていたようです。ガス欠!
 ゾンビ誘導は諦めて車を乗り捨てます。
 いつもは助手席などにガソリン入りの携行缶を一缶は乗せておくけど、序盤なので用意できておらず。
 予備のガソリンがあってもゾンビを誘導している最中だったので給油は難しいです。
 歩いてガソスタに戻ります。
PZ、バンをゲット ▲ガソスタの駐車場でキー付きのバンを発見。
 燃料タンクの状態は48パーセント。まあまあ。
 しかしエンジン出力が216しかありません。これが後で問題を引き起こすことになるとは……

 早速給油して、先ほどの空き地に戻ってゾンビ誘導を再開します。
ハイキングバッグをゲット ▲ゾンビの一体がハイキングバッグを持っていたので、集団から離れたところを見計らって倒します。
 ハイキングバッグをゲット。
 バッグ類はゾンビが持っている場合もあるし、家屋の箪笥の中にあったりします。
 あとは学校のロッカーでも見かけます。
 バッグ類で最強はアリスバックという、軍用のリュックです。
 軍事基地で手に入ります。
 軍事基地は全体マップからみて、左上のほうにあります。
PZのテントイベント ▲ちらっとテントが見えたので行ってみるとテントイベントがありました。
 ハイキングバッグはこのテントイベント系のものだったのかもしれません。
 テントと食料と焚き火をもらっていきます。
 テントイベントはなかなかレアです。

 ゾンビの誘導再開といきたいところだけど、時間が遅くなったので今日は撤収します。
 町中はゾンビが多いためガソスタの西側の車両の墓場に向かいます。
マルドローの車両の墓場
PZの仮拠点 ▲車両の墓場に到着。
 車中泊の予定だったけどテントが手に入ったのでテント泊にします。
マルドローの本屋 ▲一泊して、適当に朝ご飯を食べたあと、マルドローの本屋に向かいます。
 ゾンビがいなければ本屋から本を調達しようと考えたけど、まだ結構ゾンビが多いので、空き地のほうに誘導する作業を行います。
空き地にゾンビを集める ▲序盤だと難しいけど、中盤以降は集まったゾンビは燃やすこともできます。
 延焼に気をつけないと、大火災になったりもしますが。

 さてゾンビの誘導もうまくいってたけど、このバン、エンジン出力が弱くて……道路の上ならそれなりに走るけど、舗装されてない場所では速度が出ません。
 ゾンビが思った以上に集まって、バンがゾンビに囲まれる事態に陥りました。
 パワーがないから突っ切ることも出来ず……
 ここは苦渋の決断でした。
 Eボタンで降車して、シフトを押しながらダッシュ!
車両を放棄 ▲噛まれることなく離脱に成功。
 あと数秒遅れていたら危なかったです。
 車は大事だけど、ゾンビに周りを囲まれて動けなくなればもう終わりです。

 少し遠いけど、徒歩で車両の墓場まで戻ります。
おんぼろ車ゲット ▲車両の墓場でキーのついたおんぼろ車を見つけました。
 車両状態は真っ赤で、ブレーキは利かない、エンストは起こす、タイヤもいつパンクするか分からないという状態です。
 しかし動くのでとりあえずの移動には使えます。

 放置した車両の様子を見に行って、もし回収できそうなら回収しようと考えたところ――
車両を回収しに行く ▲車両にゾンビが群がって回収は無理でした。
 ゾンビはエンジン音にも引き寄せられます。

 おんぼろ車をつかってゾンビを誘導しようかと思ったけど、エンストしそうだしまた囲まれるのも嫌なのでバンの回収は諦めます。
  
 書籍の確保の前に、車両を乗り換えることにします。
 車両は1台だと心許ないです。
 予備が1~2台あると心に余裕が生まれます。
PZの倉庫群 ▲マルドローの北にある倉庫群を目指します。
 ここは駐車場が広いので、2~3台ぐらいはキー付きの車があったりします。
 以前のビルドだと、黙示録でもゾンビがあまりおらず、拠点にするのに向いていたけど、最近はゾンビが沸くようになりました。
ゾンビの集団ゾンビの集団とサバイバルバッグ ▲倉庫群の手前の道で、ゾンビの塊を発見。
 このゾンビの塊、時々見かけますが、中の1人がサバイバルバッグを持っていることがあります。
 サバイバルバッグは軍事施設で手に入るアリスバックと同等品です。
 手に入れたいところだけど、車の状態が良くないので今回はスルーします。
 ゾンビは消えたりはしないので、余裕が出来たときに戻ってきて回収する予定。
マルドローの駐車場 ▲1台、キー付きの車を見つけたけどゾンビが多すぎて給油出来ません。
 なんとか誘導して隙を作ろうとしたけど……
ゾンビに囲まれて絶体絶命ゾンビに噛まれる ▲ゾンビに囲まれて、噛まれてしまいました。
 ひっかきや裂傷だと、ゾンビに変異する可能性は低いけど、噛まれるとほぼアウトです。

 この状態で新規キャラクターで始めると、同じ世界でゲームが続行できます。
 拠点や物資はそのまま残ります。
 死んだキャラは、ゾンビ化してさまよっていることもあります。
 今回はまだ序盤だし、物資も集めてないので、一旦終了してまっさらな状態からやり直します。

 続きは以下をご覧ください。
プロジェクトゾンボイドの序盤攻略日記|初心者向け|第2回
プロジェクトゾンボイドの序盤攻略日記|初心者向け|第3回

 プロジェクトゾンボイド関連の記事は以下のタグから参照できます。
プロジェクトゾンボイド

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-プロジェクトゾンボイド
-

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2021 AllRights Reserved.