まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。

PR


パソコン、スマートフォン、家電製品など

ハイデスクとローデスクはどちらがいいかの答え

投稿日:

LINEで送る
Pocket

 ハイデスクとローデスク、どちらがいいのか。
 ネットでハイデスクとローデスクのことを調べると、たいていハイデスクのほうが腰の負担が少なくて良いなどと書いてあり、ハイデスクをおすすめする人が多いです。

 自分は、その人の好みでいいのではないかと考えます。

 ローデスクで作業して腰が痛いようならハイデスクにすればいいし、どちらがいいというのはないと思います。人によって違うはずです。

 話は少し変わりますが、小説家の浅田次郎さんの確かエッセイだったと思いますが、氏は畳に座って原稿を書いていたそうです。
 ずっと座っているから、そのうち畳が落ちくぼんで、そのたびに場所をちょっとずつ変えていったとか。畳にくぼみの円ができたみたいなことを読んだ記憶があります(うろ覚えなので細部は違うかもしれません)。

 以上のことから、ローデスクでも、パソコン作業は出来ると思います。
 人によって違うので、絶対にそう、とは言い切れませんが。

 ローデスクの欠点は、
「立ったり座ったりの際に足腰に負担がかかりやすい」
「夏場は下半身が蒸れやすい」
「姿勢が悪くなりがち」

 ローデスクの利点は、
「背が低い分、圧迫感がない」
「地震などの際、背が低い分、受けるダメージが少ない」など。

 ハイデスクの欠点は、
「背が高い分、圧迫感がある」
「地震の時に背が高いせいでダメージを受けやすい」
「冬場は、足先が冷えやすい」
「別途、椅子が必要」

 ハイデスクの利点は、
「腰に負担がかかりにくい。座ったり立ったりが楽」
「小さめの台などを置けば、スタンディングデスクになる可能性あり(デスクの構造や液晶によっては不可)」
「足下の空間にパソコンを置けば、省スペースで運用可能」など。

 利点と欠点は、ほかにもあるかもしれませんがざっとこんなところだと思います。
 以上を踏まえて、好みや環境に応じて選べば良いのではないかと思います。

ハイデスクを使用する場合 自分はどうしたかというと結局、ハイデスクとローデスクを並べることにしました。
 これだと、キーボードやマウス、液晶とスピーカーを移動させればハイでもローでもどちらでも使用できます。
 一瞬、モニターをもう1枚購入することも考えましたが、別にそこまでは必要性は感じないので今回は見送りです。
 デュアルディスプレイは、以前使用したことがあるけど、どうも2画面を見る行為に慣れませんでした。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-パソコン、スマートフォン、家電製品など

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2021 AllRights Reserved.