まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。

PR


パソコン、スマートフォン、家電製品など

楽天モバイルの感想|2021年2月|福岡市

投稿日:2021年3月5日 更新日:

LINEで送る
Pocket

 楽天モバイルを契約しました。
 固定回線として使います。
 機器はルーターです。

 ルーターは、USBでデスクトップPCと接続しています。
 Aterm MP02LNはLANケーブルでは接続不可です。

※Aterm MP02LNはSIMの挿入に少しクセがあるので最初にマニュアルを読んだ方がいいです。
 事前知識なしでSIMを挿入するとパーツを破産させる可能性があります。

 ネット接続のサービスに関しては、地域や環境によって変わることが多いです。
 あくまで個人の感想です。
 自分の環境では問題なく使えても、ほかの人はそうではない可能性もあります。また地域差も大きいはずです。

 楽天モバイルを使用する住所は福岡市東区です。
 固定回線として使うか、スマホとして使うかによっても変わってくると思います。

 楽天モバイルに申し込みを行い、実際にSIMとルーターが届いたのは6日後でした。
 詳しくは以下をご覧ください。
楽天モバイルを契約すると、SIMは何日で届くか

 楽天モバイルは新しいサービスであるし、SNSやネット上では、良い情報と悪い情報が錯綜しています。
 楽天モバイルの使用感ですが、自分の地域(福岡市東区)と環境だと固定回線として使えます。

 以前はWiMAX2+を使用していました。
 WiMAX2+と楽天モバイルを比べると、楽天モバイルのほうが総合的には上かなと思います。
WiMAX2+の速度(福岡市東区) ▲WiMAX2+のネット速度(福岡市東区)。
楽天モバイルの速度(福岡市東区) ▲楽天モバイルのネット速度(福岡市東区)。

 ダウンロード速度は、上の画像だとWiMAXも楽天もそれほど変わりません。
 個人的な感想ですがWiMAXは、遅いとき(夕方から深夜にかけて)は5~10Mbps、速いとき(深夜から早朝、日中)は35Mbpsぐらいと結構幅があります。
 楽天モバイルに関しては、どんな時間帯でもだいたい8~20Mbpsの間で、そんなに遅くもないし速くもないです。

 アップロード速度は楽天の圧勝です。  
 WiMAXだと、100MBのファイルをアップロードするのも一苦労でしたが、楽天だと特に意識することはないです。
 アップロード速度が遅い点は、WiMAXの問題ではなく、地域差や機器の関係かもしれません。

 WiMAX2+は3日間で10GBの通信料を超えると、速度制限がかかります。低容量の動画がぎりぎり視聴できるぐらいの帯域制限です。
 楽天モバイルだと、1日で10GBを超えると、帯域制限がかかるようです(未確認)。
 つまり楽天は3倍の容量を使ってもOKということになります。

 楽天モバイルは総じて満足ではあるけど……Aterm MP02LNは通信バンドの固定ができません。
 運任せみたいなところがあります。

 ▲こちらは、バンドの固定が出来ます。

 もし楽天バンドがつかめないようであれば上記の製品を買おうかと思ったけど、いまのところ楽天バンドは問題なくつかめているので様子見の状況です。

追記
 楽天バンドをつかめる確率ですが、体感でいうと5割ぐらいです。
 ルーターを休止状態にして復帰させて、1回で楽天バンドにつながることもあれば、5回連続でパートナー回線につながることもあります。
 パートナー回線だと月間5GBの縛りがあるので、少しこの点は面倒です。WiMAXだとこのような問題は発生しないので。
 ほか何かあったら再度追記します。

追記
 使用し始めて2週間ほど。
 楽天バンドかどうかは意識しなくなりました。
 だいたい楽天バンドをつかめているようです。

追記2021/03/27
 データ使用量は多いときで1日4~5GBぐらい。
 まだ1度も通信規制がかかったことはありません。
 快適です。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-パソコン、スマートフォン、家電製品など

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2021 AllRights Reserved.