まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。

PR


パソコン、スマートフォン、家電製品など

スマートバンド「Mi Band 5」購入|感想

投稿日:2021年3月1日 更新日:

LINEで送る
Pocket


 スマートバンド「Mi Band 5」(日本語版)を購入しました。
 メーカーはシャオミです。
 価格は4500円ほど(グローバル版の方が少し安いようです)。
Mi Band 5 Mi Band 5を使った感想としては、時計としても使えるし、睡眠の質や、運動のデータや現在のストレス値などのデータもとれるし、面白いアイテムだと感じました。
 普通の時計と比べると小さく、軽いので、手首につけていることをあまり意識しません。
 チープカシオ並の付け心地です。
 50メートル防水で、水泳にも使えます。ということでお風呂の時も外す必要はないとのこと。
 しかしお風呂に入るときは外しています。

 データの信憑性は若干割り引く必要はあるのかもしれませんが、よく分からないメーカーの安いスマートバンドなんかと比べたら全然信頼は出来そうではあります。

 本体は、高級感はないけどチープ感もなく、よくある小物系ガジェットだな……というぐらいのものですが、バンドは少し安っぽいです。
 簡単に付け替えが出来るようなので、いずれ換えのバンドも購入しようと思います。

「Mi Band 5」のバッテリーの保ちですが、4日間で半分ぐらいの低下なので、およそ1週間ぐらいは充電なしでも使えるようです。

 ……「Mi Band 5」は生体データを管理できて、おまけに時間も分かるので、いよいよ腕時計って不要なんじゃないかなと思うようになりました。
 もう少しバッテリーの保ちが良くなれば言うことありません。

 ネットのレビューでは「Mi Band 5」の前作「Mi Band 4」を絶賛している人が多くて、半信半疑ではあったけど、いざ「Mi Band 5」を使ってみてよく分かりました。
 これは1度使うと手放せないです。

「Mi Band 5」はランニングの距離やペースの計測にも使えます。
 スマホのランニングアプリより機能が充実しています。
 Mi Band本体のみの操作で、ランニングの開始ができます。
 スマホを取り出して云々というのは必要ありません(しかしスマホも一緒に持っていないと駄目です)。
 1キロ走るごとに、振動でペースなどを知らせてくれます。
 信号待ちで走るのを中断すると勝手に一時停止になり、走り出すとまた計測が始まります。

 スマホを持っていて、ランニングやウォーキングをする人なら、持っていて損はないです。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-パソコン、スマートフォン、家電製品など

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2021 AllRights Reserved.