まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。

PR


雑記など

プロジェクトゾンボイドの攻略(序盤)|初心者向け

投稿日:2020年12月25日 更新日:

LINEで送る
Pocket

プロジェクトゾンボイド プロジェクトゾンボイドの攻略記事です。
 モードは「生存者」もしくは「黙示録」です。

 ビルドは41.43です。

※PZの序盤攻略については以下のほうが新しいです。
プロジェクトゾンボイドの序盤攻略その2

 プロジェクトゾンボイドは自由度の高いゲームです。
 生き残りさえすれば何をしてもいいゲームです。
 従って以下のプレイ方法はひとつのやり方に過ぎません。

 開始位置はマルドローを選びます。
 マルドローが簡単というわけではないと思います。ほかの街ではプレイしたことないので分かりません。マルドローは難易度は高めかもしれません。

 キャラの職業は、好きなものを選べばいいけど、自分は最近は無職を選びます。
 特性は自分はだいたい「器用」「幸運」「賢者」を選びます。
 マイナス特性は「寝坊助」「体重不足」など。
 キャラのカスタマイズはお好みで。

※体重不足はバテるのが速いので結構シビアです。

 プロジェクトゾンボイドの攻略記事では、いずれ水道が止まるため、雨樽が必須的なことを書かれる場合が多く、職業は大工関係、または大工のスキルを早めに上げた方がいいとよく見かけます。雨樽はなくてもそんなに困らないです。至る所にウォーターサーバーがあるのでそれをアイテム移動で拠点に持ってくればまず飲み水には困りません。また、倉庫などではバケツなども見つかるので雨樽の代用として使えます。
 拠点に家具を運ぶ場合、大工のスキルレベルが高くないと失敗したりするので、いずれは大工のスキルも必要にはなります。

 泥棒は車両の鍵がなくても直結でエンジン始動できるので楽にプレイできますが、別に直結の技術がなくてもそれほど困りません。
 電気工学レベル1、車両整備レベル2で直結でエンジン始動ができるようになります。
※車両の直結は、電気工学レベル2が必要との情報がありますが間違いか、古い情報だと思います。バージョンによっても異なるかもしれません。

 特性「賢者」があれば、書籍の初心者電気工学、初心者車両整備を読んで所定の行動を詰めばレベル2はあっという間です。
 逆に書籍がないと辛いけど、レベル2ならなんとかなります。

 スタートしたらまずは最初の家を探索します。武器と水の入ったボトルが見つかればよし。あとは時計、ハイキングバッグなどの入れ物。
 全くなくてもそんなには困りません。
 ボトルがない場合、マグカップやボウルに水を入れて持っていけば当面は困りません。
 家の中の食料などは持っていきます。
 車があれば最高ですが、鍵があってもだいたいガス欠です。ひとまず忘れます。
マルドローの地図 マルドロー中心部の交差点を北に進みます。戦闘は全く行いません。逃げの一手です。戦闘を行うと高確率で死にます。
 交差点からみて北にある倉庫群を目指します。
 途中材木置き場に寄って、ウォーターサーバーから水を補給してもいいです。
 材木置き場や倉庫群は、ゾンビはほとんどいません。数体存在する場合もあるのでドアを開けるときには注意したほうがいいです。
※バージョンやMODの有無によってゾンビの多寡は変わるかもしれません。もし倉庫群にゾンビが多い場合は、倉庫群は後回しにして、ガソリンスタンドでガソリンを入手して、なんとか車を手に入れるのがいいと思います。

 追記2021/01/20
 どうやら最新のバージョンだと、上記の倉庫群に結構な数のゾンビがわくようになったようです。
 
 倉庫群は、左に大きな倉庫、その右隣に同じぐらい大きな倉庫、右端には小さな倉庫が2つ並んでいます。
 大きな倉庫には従業員の休憩所みたいなところがあるので、そこで水は補給できます。冷蔵庫もあるので運が良ければ食料も手に入ります。

 さて、ここからは運次第ですが……倉庫群の駐車場には車がだいたい数台は停まっています。
 ひとつひとつ確認します。
 車両の状態はたいていは普通です。そんなにおんぼろな車はありません。

 車が5~6台あれば、だいたい1~2台は鍵が見つかるものです。
 倉庫の事務室に車のキーがあったりもします。
 問題はガソリンですが、そのキー付きの車にガソリンが入っていればもう最高です。マルドローの西側のガソリンスタンドに直行します。ゾンビが数体から10数体ぐらいはいるはずなので、車で遠方に誘導します。手っ取り早く車でひき殺してもいいです。ゾンビがいなくなればガソリンを満タンにして、ついでにガソリンスタンドの物資をいただきます。

 もしガソリンが手に入らない場合、先にガソリン携行缶を探すことになります。
 携行缶は、車のトランクに入っていることがあります。まあしかし、そんなにすぐ見つかるものではないです。

 もし携行缶がないなら、携行缶を探しに行く前に、倉庫群で武器になるようなものをゲットした方がいいです。バール、シャベルなどが手に入るはずです。
 携行缶は、ガソリンスタンドに行けばたいてい手に入ります。あとは一軒家の物置に置いてあることもあります。
 携行缶がひとつでも手に入れば、路上に放置されている車両から燃料を抜いてキー付きの車に給油します。

※最初に倉庫群に行かずにダイレクトに西側のガソリンスタンドに行ってもいいけど、水や武器がない状況だとややシビアになると思います。
マルドローのガススタ 携行缶をゲットする場所は、マルドローの西側のガソリンスタンドがお勧めです。倉庫群からは遠いです。なので徒歩の場合、出発は朝がいいです。
 ちょっと遠回りしてガソリンスタンドに近づきます。
 ゾンビが数体いるかもしれないので殺すか、誘導してガソリンスタンドから遠ざけます。
 ゾンビがいなくなればスタンドの売店に入ってガソリン携行缶を見つけます。
 携行缶にガソリンを入れて、来た道を戻ります。途中、キー付きの車を見つけていればその車に給油して乗り込みます。 

 車とガソリンが手に入ったら、次は食料と書籍です。
 適当なスーパーマーケットを見つけて、近くのゾンビを殺すか、車両を使って遠くに誘導します。不要なサイレン付きの車があれば、それをおとりにするのもいいです。
 食料が手に入れば、拠点に運びます。

 書籍は本屋で入手します。家の中の本棚から手に入れてもいいけど、数が少ないため効率は悪いです。
 本屋の場所は、マルドローは、西側のガソリンスタンドの近くにあります。
 書籍は基本的には全部拠点に持っていきます。かぶっているのはその場に置いてきてもいいです。

 最初に読む書籍は、初心者電気工学と初心者車両整備です(本屋にない場合もあります。その場合は、別の街の本屋か、学校の図書室などで手に入ります)。
 電気工学のスキルアップは、書籍を読んでから、ラジオやテレビなどを解体しまくります。解体にはスクリュードライバーが必要です。倉庫や倒したゾンビから入手します。書籍を読んでいれば、すぐにレベル1になるはずです。

 次に車両整備です。マルドローの西側の先に交差点があり、車両の墓場のような場所があります。
 初心者車両整備の書籍を読んだ後、そこに行って、車両を解体しまくります。スクリュードライバーやレンチ、ラグレンチ、ジャッキなどが必要です。これらの道具は倉庫や、車両のトランクなどから見つかります。
 車両を解体して得られるEXPですが、同一車両からは決まったEXPしか得られません。同じ車両を整備し続けてもEXPは増えません。しかし一度メニュー画面に戻るとリセットされるようです。理論上は1台、おんぼろの車があれば、スキルのレベルを上げることは可能です。けれども車両整備のレベルが低いときは部品を破損させる可能性が高く、何度も繰り返していると、整備できる箇所が少なくなっていきます。なので、おんぼろ車が3台ぐらいはあったほうがいいかなと思います。

 前述のように、車両整備のレベルが2、電気工学レベル1になれば、車両の鍵がなくても直結でエンジンが始動できます。街にある車両のすべてが扱えるようになります。パトカーは直結できる確率が低いかもしれませんが直結は可能です。

 車両が手に入るようになれば一気に楽になります。

 電気が止まると、ガソリンスタンドでの給油ができなくなります。

 発電機を使えば、電気が止まったあとでも、ガソリンスタンドで給油できます。使い方は、スタンドの適当なところに発電機を置いてガソリンを入れて起動すれば良いです。使い終わったら電源は切ります。
 このあとの展開は自由です。
 マルドローを探索するもよし、別の街にいくもよし、ご自由に。

追記2021/01/20
 最新のバージョンだと倉庫群にゾンビがわくようになったようです。ということで倉庫群は諦めて、最初に西側のガソリンスタンドに行ってガソリンと車を調達するのが良いと思います。

※PZの序盤攻略については以下のほうが新しいです。
プロジェクトゾンボイドの序盤攻略その2

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-雑記など
-

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2021 AllRights Reserved.