まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。

PR


外食(中食なども含む)

北熊本駐屯地のひのやま食堂「親子丼」感想

投稿日:2020年8月10日 更新日:

LINEで送る
Pocket

 令和2年7月、熊本に(即応予備自衛官として)災害派遣されて北熊本駐屯地に数日間寝泊まりしました。
 泊まった場所は体育館です。
 食事が朝はパン、昼と夜は戦闘糧食Ⅱ型(いわゆる携行食)のレトルトでした。

 戦闘糧食はⅠ型もあって、今はもう製造が終わっていますが、そちらは缶詰タイプです。
 この缶飯は正直美味しいものではないです。
 しかしⅡ型のレトルトタイプは、缶飯に比べると格段においしさはアップしています。

 Ⅱ型は種類も豊富で美味しいです。
 けれど……昼ご飯と夜ご飯は、朝6時台に受領しました。
 昼に携行食を食べるときは、ほぼ冷えています。それでも昼ご飯はまだ少しは温かいです。夜は結構冷えた状態になります。
 Ⅱ型の携行食は、冷えた状態だとあまり美味しくないです。特にご飯がかちかちになります。
 サバイバルヒーターという、水を入れて温めるものもありますが、今回はそのサバイバルヒーターは配られませんでした。

 夕方には任務が終わって北熊本駐屯地に戻ります。
 最初の頃は夕食は携行食を食べていましたが冷えているのでかちかちだし毎日だと飽きました。
 なので、災害派遣の終盤の夕食は駐屯地内の厚生センターにある民間経営の有料食堂で食べました。

 北熊本駐屯地は大きくて、厚生センターは充実しています。
 売店はファミリーマートが入っていて、食堂は2軒、軽食喫茶的なお店も1軒、お弁当販売のお店もあります。

 その中に「ひのやま食堂」という割合大きめの食堂があって、時間は18時ぐらいだったけど、店内に客の姿はありません。
 ちょっと不穏な空気はあったけど(客がいない=まずい)、その「ひのやま食堂」に同じ年度に即自になった人と2人で入りました。
 店構えは、古めかしいです。
 自衛隊の厚生センター内なのでどこも似たようなものかもしれません。繁華街の食堂と比べると野暮ったいというか、流行ってそうにないというか……
北熊本駐屯地「ひのやま食堂」
ひのやま食堂の店内 ▲北熊本駐屯地「ひのやま食堂」

 自分は親子丼を注文しました。価格は450円(税込み)。
北熊本駐屯地「ひのやま食堂」の親子丼 ▲ひのやま食堂の「親子丼」

 親子丼には、味噌汁と、小鉢(冷や奴)と漬け物がつきます。
 北熊本駐屯地のひのやま食堂の「親子丼」を食べた感想ですが……期待値が低かったせいか、または毎日携行食ばかりを食べていたせいか、思った以上に美味しく感じました。
 美味しいというか、まあ普通の親子丼ですw
 量が多くて、完食は出来ませんでした。少し残しました。

 連れのほうは「カツ丼」を注文。
ひのやま食堂「カツ丼」 ▲ひのやま食堂の「カツ丼」
「カツ丼」の値段は確か550円。 
 いわく、美味しかったとのこと。

 後日「焼きめし」を注文しました。
「焼きめし」に関しては以下をご覧ください。
北熊本駐屯地のひのやま食堂「焼きめし」感想

 関連については以下をご覧ください。
北熊本駐屯地のひのやま食堂「野菜炒め定食」と「チキン南蛮定食」 

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-外食(中食なども含む)
-

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2020 AllRights Reserved.