まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。

PR


雑記など

敬礼の思い出

投稿日:2020年8月5日 更新日:

LINEで送る
Pocket

 敬礼について書いていたら、過去の出来事を思い出しました。
 敬礼についての記事は以下をご覧ください。
自衛官と敬礼

 自分が自衛隊に入隊して1年ぐらいの頃。
 まだ1士ぐらいだったと思います。
 他中隊の1年先輩の士長と、部隊の朝礼か、集合訓練か何かで一緒になりました。
 A士長としておきます。
 相手が1年先輩であるし、普通なら接点もなにもないわけですが……自分の所属している中隊の1年先輩がいて、こちらはB士長としておきます。

 A士長=他中隊の1年先輩
 B士長=自分と同じ中隊の1年先輩

 A士長とB士長は同期でした。
 従って仲は良いです。
 自然と自分も会話に加わる感じになりました。
 自分はA士長とは初対面だったけど、失礼な態度を取られました。
 こちらは後輩ですからまあ仕方のないことだとは思います。
 嫌なやつでした、A士長。

 さて数日が過ぎ、土曜日の朝。
 自衛隊は通常、土日は休みです。
 しかし自分は残留人員に選ばれて、営内に残っていました。
 仕事はないけど、外出して遊びに行くことは出来ませんでした。
 土日の朝食はパンが支給されます。
 食堂に、部隊ごとにパンと飲み物が分けられて置かれています。
 取りに行くのは通常は当直士長ですが、当直士長が更に後輩の隊員に取りに行けと命ずることもあります。
 自分は下っ端だったので、パンを取りに言ってと言われ、眠い目をこすりながら、帽子をかぶって、営内の部屋を出て食堂に向かおうとしました。
 
 他中隊の営内を通って食堂に向かっていると、二つの人影がありました。
 A士長と、おそらく同中隊の後輩です。
 A士長は、説教ではないけど、指示のような、少し強い調子で何かを後輩に向かって話しています。

 自分は、2人の脇を通す過ぎようとしました。
 敬礼するかどうか、少し迷いました。
 A士長たちはこちらに半ば背を向けていたし、このポジション(対面しているわけではないので)で敬礼するのは適当ではないとは思いました。
 しかし一応、挙手の敬礼を行い小声で「おはようございます」と挨拶をしました。
 小声だったしたぶん聞こえてないだろうし、こちらの敬礼は無視されるだろうと思いました。
 答礼の欠礼なんて、よくあることです。
 特に相手が誰かと話している場合なんて、ほとんど答礼は返ってこないし、ましてや起床直後です。みな眠いし、頭も働きません。

 A士長は、自分の挙手の敬礼を目の端に認めたのか、話をやめてわざわざ自分に向き直りました。
 しっかりと挙手の敬礼を返してきました。
「おはよう」A士長は答えます。
 自分が敬礼を直りながら脇を通り過ぎると、A士長はまた後輩に向き直り、何かを話し始めます。

 正直、嫌なやつだと思っていたけど、悪感情は吹き飛びました。
 A士長は、確実に暇ではありませんでした。
 しかし、こちらの小さな声の挨拶と敬礼を見逃さず答礼を返しました。
 こうありたいものだと、自分は思ったものです。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-雑記など
-

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2020 AllRights Reserved.