まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。

PR


雑記など

自衛官と敬礼

投稿日:2020年8月3日 更新日:

LINEで送る
Pocket

 去年(2019年)、予備自衛官になり、今年(2020年)、即応予備自衛官になりました。
 予備自衛官の説明から始めたいところですが、面倒なので興味がある人は以下をご覧ください。
予備自衛官制度

 即応予備自衛官は、予備自衛官よりも負担が増えていて……説明すると長くなるので興味があれば以下をご覧ください。
即応予備自衛官とは

 即応予備自衛官の訓練は、常備自衛官の訓練に近いです。
 身分証明書も、常備自衛官のもっているものと同じです(予備自衛官の身分証明書は、手帳形式で少し安っぽいです)。

 即応予備自衛官の訓練はこんなことをします――なんて書きたいけど、内部の写真撮影は不可、座学ではプリントもなし、ノートを取るのはOK(なんと官品のノートが支給されました)だけど、そのノートは鍵のかかるロッカーに保管して持ち出し禁止という、昔では考えられないぐらい秘密保全に厳しくなっていました。
 ということで、あまり訓練については書けないです。別に大したことをしているわけではないですが。
敬礼する女性 さて本題は自衛官の敬礼です。
 敬礼というと、右手を挙げて、手のひらの先を眉の端あたりに向けるやつ、あれは挙手の敬礼といいます。帽子をかぶっているときは挙手の敬礼。帽子をかぶってないときは十度の敬礼といって、軽くお辞儀をします。
 敬礼はほかにも色々種類がありますが、長くなるのでそれは割愛します。

 敬礼をどんな時に行うかですが、朝礼や終礼のとき、中隊長や小隊長に敬礼します。衛門を出入りするときも、歩哨や、警衛司令に向かって敬礼します。部隊長に何か申告する際も敬礼をしたりします。
 それ以外にも、駐屯地内を歩いているとき、ほかの隊員とすれ違う際、相手の階級が自分より上位であれば下位者は敬礼します。
 敬礼された上位者は答礼して、直って、下位者はそれを見届けてから敬礼を直ります。
 この敬礼がなかなか難しいというか、自分は普段は民間人だけど、招集訓練期間中は自衛官の身分を持っていますから、階級も付与されますし、常備自衛官と同じように敬礼を行わなければなりません。
 ちなみに、即応予備自衛官になったとき、所属部隊からは、敬礼についての話は一切ありませんでした。この場合は敬礼しろとか、逆にしなくていいとか。そんなのは元自衛官だから知ってるだろ、ということなのだと思います。
 敬礼をしなくていい場所は、食堂や風呂、売店内などです。
 逆にいうとそれ以外の場所では基本的に下位者は上位者に敬礼を行うのがルールです。

 もし自分が新隊員で階級が自衛官候補生や二等陸士であれば下っ端なので、すれ違う人すべてに敬礼をします。
 実際、3月や4月に入隊する新隊員は、入隊式以降は、駐屯地内ですれ違う隊員に対して敬礼をして「お疲れ様です!」と挨拶するのが普通です。

 自分は士長ですが、士長という階級はランク的には下から数えた方が早いです。ということは、すれ違う隊員は自分より上の階級である可能性が高いです。つまり自分から敬礼をしなければなりません。
 すれ違う人すべての階級章を確認して、自分より上であれば敬礼するのか? というと、ここが難しいところで……
 まず、距離の問題があって、すれ違う際、自分が道路の左側を歩いているとする。相手も左側を歩いていて、こちらから見ると右側にいる場合は、距離が少しありますから、敬礼をするのは不自然です(そもそも階級章が確認しずらい)。

 相手との間に距離がない場合、すなわちこちらが左側通行で、あちらが右側通行の時。この場合は相手の階級章をみて、敬礼をするかどうかを決めます。これが難しいです。
 明らかに年上で、幹部の階級章をつけている場合は、こちらは敬礼をします。
 一曹や曹長などの上級陸曹に対しても同じです(たいていは40代以降)。

 相手が3曹や2曹の場合は、こちらが敬礼をしたりしなかったりです。
 自分は士長なので敬礼をしなくてはなりませんが、しないことのほうが多いです。
 もし敬礼すると、変な空気になるというか、ちょっと面倒だなと思われてる節があります。というかこちらが敬礼しても答礼しない人も中にはいます。しかもこちらを見てさえいない場合もあります。

 逆を考えると、士長の自分が2士や1士から敬礼されると答礼しますが、正直、めんどくせ……という気持ちが若干あります。けれども欠礼されると、ちょっと微妙な気持ちにもなります。
 ちなみに、欠礼したところで、何かを言われることはまずないです。
 あまりに目に余るようなら、指導が入る可能性はあります。
 部隊長のほうに話がいって、朝礼や終礼の際、先任から連絡事項として「敬礼しない隊員がいるとの報告があがってきてるから、しっかりと敬礼するように」と言われたりするかもしれません。

 あくまで個人的な考えですが、敬礼は下位者から上位者に向かって行われるものだけど、階級差が2つ程度なら省略してもいいのかなと。

 これは絶対に敬礼しないとだめ、という例は、あちらが上級陸曹や幹部で、こちらの顔をガン見している場合です。この場合は確実に敬礼をしたほうがいいです(笑)

 逆に、相手が顔を伏せて歩いていたり、ちょっと距離を置くような歩き方をしている場合は、敬礼は省略してもいいかもしれません(本当は敬礼すべきですが)。

 自分と同じ年度に即応予備自衛官になったM3曹という人がいます。
 この人に、敬礼が面倒だと話したところ、次のように言いました。
「……敬礼のことなんて考えたことないです。こっちは普段は民間人だし、やらなくてもいいんじゃないですか。言われたらやるけど」
 こういう考え方の人もいます。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-雑記など
-

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2020 AllRights Reserved.