まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。

PR


雑記など

新型コロナウイルスについて|2020年 その3「専門家の意見」

投稿日:2020年2月28日 更新日:

LINEで送る
Pocket

 連日ニュースになっている新型コロナウイルスですが、専門家の立てる未来予測は鵜呑みにしない方がいいです。
 専門家というと、その道の専門家だから、未来予測もできると思いがちですがそれは錯覚です。
 専門家に未来予測をする能力はありません。

 関連の過去記事は以下をご覧ください。
5年後に日本の自動車メーカーが半分消滅する?

 その記事から引用します。

 1980年代後半、心理学者フィリップ・テトロックは、ある実験を行いました。
 政治学の専門家数百人に対し、カナダは崩壊するかどうか、東欧諸国で何が起こるか、はたまたEUは成功するか否かなど、幅広い分野に対して意見を求め、その予測を集計しました。
 結果がでるまで、25年の歳月が必要でした。
 およそ8万2000件の予測の結果は――ほぼ五分五分でした。
 これの意味するところは、専門家のたてる予測がいかに信憑性がないのか、ということだと思います。
 結果が五分五分ならば、素人とたいして変わらない、という意味になります。

 専門家の言うことが間違い。――ではなく、専門家の言うことだからといって、それが正しいとは限らない、ということです。

 専門家のいうことが当てにならないと言っているわけではありません。
 専門家の未来予測をそのまま信じてしまうのは良くないということです。
 最善なのは、各人が正しい知識(何が正しい知識なのかを判断するのも難しいですが)をもつことかなと思います。

 専門家でも、楽観視する人、悲観視する人、それぞれですが、実際、どうなるかわからないからそのように意見が分かれるんだと思います。
 では専門家は必要なのか? というと、そこはやはり、物事が発生したときの適切な処置という面を考えると、やはり専門家は必要です。単に未来予測ができないというだけです。

一斉休校

 3月2日から全国の学校が休校になるそうで、自分の記憶に有る限り、こんな事態は初めてです。
 賛否両論あるようですが、やらなくても批判され、やっても批判されるという、なんとも難しい問題と思います。

 老夫婦のロバの使い方を巡って批判される話があります。
 夫婦でロバに乗ると→ロバがかわいそう。
 爺さんだけロバに乗ると→ばあさんがかわいそう。
 ばあさんがロバにのると→爺さんを歩かせるのはけしからん。
 夫婦がロバに乗らないで歩くと→あの夫婦はロバの使い方を知らない。
「全ての人を納得させる難しさ。」を描いた4コマ漫画に共感の声が

 学校休校については、個人的には、実施した方が良いのかなと思います。
 ただ、現場は大混乱だろうし、給食や、共働き世帯とかシングルマザーの問題とか、その他いろいろ考えると、マイナス面も多いし、人によって意見は分かれそうです。
 もう少し早く休校が決まればベターだったかもしれません。
 というか、満員電車を止めたほうが効果はありそうではありますが。

追記
 2月の4週後半、ドラッグストアに行くと、消耗品や食品を多く買っている人の姿が目立ちました。
 2月3週までは、そういう人は時折見かける程度でしたし、店内も混雑はしていなかったけど、4週後半だと、開店直後でも人多めで、かごいっぱいに買っている人が多かったです。
 トイレットペーパーなどは家族で1アイテムと制限がかかっていました。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-雑記など

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2020 AllRights Reserved.