まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。

PR


雑記など

新型コロナウイルスについて|2020年 その2

投稿日:2020年2月24日 更新日:

LINEで送る
Pocket

 前回の記事は以下をご覧ください。
新型コロナウイルスについて|2020年

 現在の新型コロナウイルスの最新ニュースなどは以下をご覧ください。
新型コロナウイルス感染 世界マップ|日本経済新聞
 現在(2020/02/23)の時点では感染者は8万人に迫る勢いですが、快復した人も2万3千人ほどいるようです。この快復した人は報道されにくいです。日本経済新聞のサイトにも快復した人の人数は書かれていません(しかもサイトのデザインもおどろおどろしい)。

 デマや不確かな情報も多いようなので、出回っている見聞には注意が必要と思います。悲観的な話は拡散しやすいようです。新たな感染者や、死者や重症患者のことばかりが報道されます。
 感染者数は右肩上がりですが、快復した人も右肩上がりです。

 感染者数は、日本では確定で100名を超えていますが、もっと多いはずです。
 具体的な数字はわかりませんが、人混みは避けた方が無難と思います。

 ちょっとひどい風邪、もしくはインフルエンザぐらいのもの、という認識ではあるけど……怖いのは、治療法がないという点(そもそも『風邪を治す薬』はありませんが)と、免疫を保っている人がいないので、風邪やインフルエンザに比べて感染率が高いだろうと思われる点です。

 もし体調が悪くて高熱が続いたりしても、病院が積極的に検査をしてくれないそうですが、検査したところで治療法もないし、面倒な手間が増えるだけだから検査をしないのだろうと思います。というかよっぽど重篤ではない限りは病院は行かない方がリスクを減らせそうです。ただの風邪なのに病院にいって、おかげで新型コロナウィルスに感染することもあり得ます。しかも現時点での検査方法は若干精度が悪いようです(陽性でも陰性とでたり)。

 ……ただこの状態がこのまま続くと非常にまずい事態になりそうな気配もします。
 つまり、新型コロナウィルスの感染者がいたるところに蔓延してしまいそうです。
 じゃあどうすればいいのかですが、しっかりと検査を行って、陽性なら隔離施設に入る……いまのところ検査態勢も整っていないし隔離施設の準備も一朝一夕にはできないだろうし……

 ちなみに致死率は低いようですが、これも蔓延の原因になるはずです。
 致死率が高いウイルスの場合、隔離に成功しやすく、他人に感染しづらいです。

 新型コロナウイルスが細菌兵器である可能性は、少なからずあるのかもしれませんが、通常、兵器として研究するのなら、ワクチンとセットで開発するはずです。
 敵に細菌兵器を使っても、ワクチンがないと味方にまで蔓延してしまうことなりますから。
 現在の中国の状況(都市を閉鎖したりしている)を見る限りでは、兵器である可能性はそんなに高くないのではとも思います(先にウイルスをつくって、これからワクチンを作ろうかと言うときに事故で漏れてしまった可能性もありますが)。

 これからしばらくはできるだけ出歩かないで、家に引きこもろうと思います。在宅ワークなので、その点はよかったです。

追記
 新型コロナ関連ニュースだとヤフーのまとめが見やすいです。
新型コロナウイルス感染症まとめ

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-雑記など

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2020 AllRights Reserved.