まかない食べるよ! 雑記ブログ

アドレスV125、コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、料理関係などの話題を取り扱っています。雑記ブログ。平日のみ更新。

日記(雑記)

ほっともっとのお弁当に入っているパスタの作り方

投稿日:2014年9月27日 更新日:

LINEで送る
Pocket

から揚げ弁当

お弁当のおかずセットに付属のパスタ

 ほっともっとのパスタというのは、から揚げ弁当やトンカツ弁当、チキン南蛮弁当などのおかずセットの底に敷いてある安っぽいパスタのことです。
 かさを増やすとか、見映えをよくする、はたまた単純に一品増やす、という名目で入っているパスタですね。
 ほっともっとだけでなく、ほっかほっか亭のおかずセットにも入ってます。
(上の画像はほっかほっか亭のから揚げ弁当)

 一部の人には不評のようですが、自分はあのパスタは大好きです。
 から揚げ弁当にパスタが存在しないのは、福神漬けのないカレーみたいなものだと思います。
 から揚げと野菜だけだったら、満足度は半減です。

簡単そうで、再現するのは難しいパスタ

 安っぽいパスタですが、家で作ろうと思ってもなかなか難しいですよね。
 思い通りにならないです。

 ヤフー知恵袋で、ほっともっとのパスタの作り方の質問を見たことがあります。
 ほっともっとの社員の人が「ただのパスタです」と回答していましたが、質問者はそんなことを聞きたいわけじゃないと思います。
 家でどうやったら作れるか、という質問でしょう。
 あのパスタは家で簡単に再現できます。

 10代のころ、ほっかほっか亭でアルバイトをしたことがあります。
 パスタを作るのは、おじいちゃん店長の仕事でした。
 茹で時間を計ったりしていませんでした。
 20分近く茹でたこともあったような……

 なので、長目に茹でれば良いんです。

 通常、パスタはものにもよりますが、茹で時間は8分ぐらいですが、15~20分ぐらい茹でましょう。
 目安は、パスタが白っぽくなればOKです。
 ガスがもったいないなら、お湯が沸騰したあとに火を止めて、麺をほぐして、蓋をして15~20分放置、でもいいと思います。
ほっともっとのおかずセットに入っているパスタ
 茹でた後はお湯をしっかり切って、サラダ油を引いたフライパンで炒めます。
 味付けは、塩胡椒、もしくはブラックペッパー。

 再現度を高めたいなら、炒めたパスタをタッパーに入れて半日とか1日ぐらい冷蔵庫に入れておくといいです。

追記

 作り方が間違っていると指摘を受けました。
 作り方は、店によって変わるのかもしれません。

 パスタを10分茹でて、そのあと流水で冷ます。
 水気を切り、サラダ油を絡めて、塩胡椒で味をつける。

 言われてみれば確かに、ほっともっとのパスタは炒めた形跡がないような……。
 うちの店では炒めてました。

 もしくは、炒めたほうが日持ちするので、うちの店が勝手に作り方を変えていた可能性があります。

 ほっともっと関連のエントリーは以下をご覧ください。
ほっともっとやほっかほっか亭の調理の難易度を考える
ほっともっとについての話。お勧めのお弁当とか、まかないとかいろいろ
ほっかほっか亭の調理手順一覧表
ほっかほっか亭のビーフ弁当を家で作ってみる

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-日記(雑記)

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.

ツールバーへスキップ