まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。

PR


映画、海外ドラマ関連など

海外ドラマ「ER」シーズン4の感想

投稿日:2020年3月4日 更新日:

LINEで送る
Pocket


 ERシーズン4の感想です。
 過去シーズンの感想については以下を参照ください。
海外ドラマ「ER」シーズン1の感想
海外ドラマ「ER」シーズン2の感想
海外ドラマ「ER」シーズン3の感想

 シーズン4は、色々事件は起こりますが、全体的に小粒な印象です。
 モーゲンスタン部長の手術中のミスをベントンへ責任転嫁、そして一転、自分の非を認めて辞職をする件が自分の中では一番インパクトがありました。

 新しい登場人物でロマノとコーディが出てきます。
 コーディ先生は世間的には人気があるようだけど、自分は魅力的には思えないです。
 考えてみたところコーディという外科医が嫌いというわけではなくて、演じている俳優さんが好きじゃないのかもしれません。

 小さなトラブルは無数に起こります。 
 ERはトラブルはたいていは筋を通しているかいないかの問題だと思います。
 あらかじめ話を通しておけば、トラブルに発展しないのではと思います。
 ERでは、基本的に、相手の顔を立てるということをしません。ドラマだからなのか、アメリカの文化なのか、カウンティのERが少し変わっているのかよく分からないです。

 以下は「ER」シーズン4における個人的な人物評です。

ジョン・カーター
 カーター先生は、今シーズンでは自分勝手なところが目立ちます。
 外科をやめてベントン先生から冷たくされそれについてくってかかる場面がありますが、自業自得に思えます。

 13話「カーターの選択」では、老女への連続レイプ犯がERに運ばれてきてカーターが治療に当たりますが、私情を挟んで治療の手を抜いたように見えました。本人は「手は抜いてない」そうです(後で撤回)。
 これは嘘だと思います。
 相手が誰であろうと何をしようと、医者はできるかぎりのことをすべきです。
 なぜか。
 それが職務だからというのもあるし、レイプ犯ということになっているけど実際はえん罪の可能性だってありますし、想像力を豊かにすれば、老女たちは犯罪組織の刺客で、若い頃にレイプ犯の親族を無残に殺したのかもしれません。レイプ犯は老女たちに復讐をした可能性だって0ではありません。事情も知らないのに、治療の手を抜いてしまうのは、医者として未熟というほかないです。カーター先生の気持ちは十分に分かりますし、視聴者もカーター先生と同じ気持ちなのかもしれません。

 16話「いとこの番人」では、カーターのいとこが薬物中毒でERに運ばれます。このときに限った話じゃないけど、こういうときのカーターの態度は好きになれないです。感情的になりすぎ。
 あとのシーズンですが、ロマノが亡くなった患者を前にして、学生に教えようとしたときに怒鳴ったこともありました。近寄るなと。
 いや、ティーチングホスピタルだろと。

 カーターは基本的に好きなキャラですが、シリアスのカーターは全然かっこよくないです。子供が理不尽に怒っているみたい。
 あと個人的な趣味ですが、偉大な祖母みたいな存在が大嫌いなので、カーターのお婆ちゃんも好感度ゼロです。

 カーター先生はおっちょこちょいぐらいがちょうどいいです。
 15話「緊急脱出」では、カーターが現場の指揮をとったりしますが、そういうキャラじゃないです。
 家が大金持ちで(財団クラス)、医者で、ハンサムで身長も高くて、これで統率力があったり有能だったら嫌味でしかないです。

ピーター・ベントン
 ベントン先生はERの中で好きなキャラですが、性格は最悪だと思います。
 最悪だからこそ、魅力的なのかなと思います。
 彼が思いやりのある人物だったら好きになれないと思うので。

エリザベス・コーディ
 エリザベス、結構人気のあるキャラのようですが自分は好きじゃないです。
 いけ好かないおばさんという印象。
 なんでこんなにもてはやされるのか。
 ERというドラマに、不要な人物とも思います。いなくても何ら支障はないです。

 ……自分はロケットロマノが好きで、マークはあまり好きじゃないのも関係しているかもしれません。エリザベスはロマノを嫌っていて、マークと結婚しますから。

 吹き替えは、声は素晴らしいです。
 ハマーンカーンとかクシャナとかの榊原良子さん。
 吹き替えは声で得しているのかもしれません。

ロバート・ロマノ(ロケットロマノ)
 ロマノ先生は、ERで一番好きなキャラです。
 人望はありません。
 嫌われ者です。
 口も悪いです。
 しかし腕は確かです。指導者としての素質はあります。
 なぜ自分はロマノ先生が好きなのか? そう自問したところ、ギャップにあるのかなと思い至りました。
 表面上は嫌な奴なのは確かです。
 意地悪したりしますし。
 けれど、彼は外科の知識や技術は確かなものは持っていて、案外と気さくな一面もあったりします。
 他人のことをよくみていて、彼のできる範囲でそれに応えようとします。

 あとのシーズンではヘリの事故で片腕を失って精彩を欠きます。
 最後は墜落したヘリの下敷きになります。
 ひどい話です。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-映画、海外ドラマ関連など

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2020 AllRights Reserved.