まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。

PR


雑記など

PCゲーム「FTL」にて、全機体でクリア達成

投稿日:2020年1月22日 更新日:

LINEで送る
Pocket

FTL全機体でクリア PC版「FTL」が日本語化されたので、改めてプレイしてみました。
 そして全機体でのクリアを達成しました。
 タイプAからCまで。
 難易度はイージーです。
 総プレイ時間は270時間ほど。

 以下はsteamのリンクです。
FTL: Faster Than Light

 過去のFTLのエントリーは以下をご覧ください。
FTLプレイ日記 初プレイから初クリアまで
FTL、ノーマルでクリア ▲ちなみにノーマルは、1度だけボスを撃破したことがあります。
 難易度ノーマルは、序盤はシビアですが、中盤で強力な武器や、戦術に応じた拡張パーツなどが手に入ると楽になります。
 難易度ノーマルの終盤やボス戦は、難易度イージーとそんなに変わらない印象でした。

 セクターの色は、赤や緑、紫などがありますが、状況に応じて選択する必要があったりします。難易度イージーのときは結構適当でなんとかなりますが…。
 ちなみにセクターの色の赤は危険地帯で、敵が強く、ショップが少ないです。
 緑は、比較的安全でショップは2軒以上あったりします。
 星雲(紫)は、敵の侵攻が遅くなるのでたくさんのビーコンに立ち寄れますが、その分燃料を多く消費します。燃料に余裕がないときは行かない方が良いです。

「FTL」は運の要素が強いゲームです。
 機体によっては、運が悪くてもどうにかなる場合がありますが。

 一番難しかった機体はステルス巡洋艦のタイプC。
「Simo-H」という機体です。
 これはシールドがなくて、クロークもありません。ドローンでシールドがありますが。

 シールドを買う必要があって(シールドなしでもクリアはできるようですが)、そのせいでスクラップ不足に陥りやすいです。
 スクラップが足らないと、シールドの強化はできないし、強い武器を買うこともできず、敵を倒せない、従ってスクラップたまりにくく詰みやすい、ということになります。
 なんとか最終ボスまでたどり着けても、スクラップ不足により武器がなくて、シードルも弱いまま、クロークもない状況では第一形態の撃破さえもままなりません。
「Simo-H」でボス戦をクリア「Simo-H」でのボス戦のコツですが、敵シールドにハッキングをかけてシールドを削って、その間に敵のシールドや武器に攻撃すると、最終的に撃破できました。
 そのときのシステムや装備は以下となります。
 シールド3枚、エンジン6、クロークとハッキング。
 武器は、パイクビーム、フラック1、ペガサスミサイル。
 ドローンは、戦闘2、船体修復、防衛1。

 上記装備でも、もし運が悪ければクリアはできなかったと思います。
 大事なのはハッキングだと思います。
 ハッキングなしでボスにたどり着いても、シールド3枚が強力すぎて、第一形態の撃破も無理でした。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-雑記など
-

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2020 AllRights Reserved.