まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。

PR


インスタント食品(冷食なども含む)

ハウスの「プロクオリティ」と日本ハムの「レストラン仕様カレー」の感想

投稿日:2020年1月27日 更新日:

LINEで送る
Pocket

 ハウスの「プロクオリティ」というレトルトカレーがおいしいと聞いたので購入してきました。
 近くのイオンで、4食入り税抜き358円でした。消費税を含めても400円以下で購入できます。つまり、1食あたりは100円以下です。
レトルトカレー、プロクオリティ ▲プロクオリティを食べた感想ですが、濃厚なカレー味でおいしかったです。
 中辛ですが、最初は甘み、次に辛みがくる感じです。そこそこスパイシー。
 
 たとえば、これは200円のレトルトといわれたら、そうかな? と思うかもしれません。
 100円のレトルトといわれたら、ふーん、それにしてはおいしいかな? と思うかもしれません。
 少なくとも、値段以上の味はすると思いました。

 個人的にはちょっと濃厚すぎると感じました。
 ベースとして使うとおいしいカレーになりそうです。

 さて、競合製品として日本ハムの「レストラン仕様カレー」というのがあります。
 比べようと思って買ってきました。
 こちらも4袋入り。
 価格も「プロクオリティ」とほぼ同じです。
レトルトカレー、レストラン仕様カレー ▲「レストラン仕様カレー」はジャガイモが入っています。

「プロクオリティ」と「レストラン仕様カレー」を食べ比べると「レストラン仕様カレー」のほうが自分はおいしいと思いました。
「プロクオリティ」は味が濃厚すぎます。
「レストラン仕様カレー」はちょうど良いです。

 しかし、総合的にはどちらもおいしいです。
 人によっては「プロクオリティ」のほうがおいしいと思うかもしれません。

 どちらも、レトルトカレーっぽさはありますが、それが気にならなければお勧めです。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-インスタント食品(冷食なども含む)

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2020 AllRights Reserved.