まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。

PR


雑記など

バイクレースゲーム「RIDE2」感想

投稿日:2020年1月15日 更新日:

LINEで送る
Pocket

 steamのセールで「RIDE2」というバイクレースゲームを購入しました。
 実は以前もセールをやっていたときに購入して、面白いと思えなかった(操作が難しくて)のと、動作が重かったので返品した経験があります。
 当時は確かビデオカードがGTX750でした。

 今回、レビューを読んでいると改めてプレイしたくなったので再度購入しました。
 動作のほうは、特に重くはなかったけど、軽くもなかったです。

 パソコンのスペックは以下です。
CPU:i3 8100
MEM:8GBX2 16GB
GA:GTX1050(無印)

 FHD(1920×1080)以上で品質が中程度だと時々ちょっと重くなります。
 FHD以下と、そんなに重くはないです。
 FHD以上で高品質にすると激重です。

「RIDE2」の操作の難易度ですが、最初は確かにクセがあって難しいと感じたけど、プレイしていくうちに慣れました。
 オプションで難易度は変えられます。
 ガチガチの本格シミュレーターというわけではないです。

 レースゲームは以前は好きでよくプレイしたけど、サーキットなどの限られた場所を走って順位を競うのが基本なわけですが、飽きてしまうというか、気ままにドライブするようなゲームはないのかな? と常々考えています。

「RIDE2」はレースゲームのため、気ままにドライブ(ツーリング)するようなことはできません。

 話は少し離れますが、ドライブゲームであれば「テストドライブ」は良かったです。
「テストドライブ2」もまあまあ良かったです。

 あとはGTAシリーズになると思います。
 いまだとGTA5がベストなんだろうけど、ロックスターのゲームは、1度も面白いと思ったことがないので、いまいち踏ん切りがつきません。

 ユーロトラックシミュレーターも良いけど、トラックしか運転できないのが残念です。
 バイクでツーリングできるようなゲームがでたらいいなと思います。

「RIDE2」に話を戻して、バイク好きならプレイして損はないと思います。
 もう少し小排気量のバイクが多ければ楽しめたかなと思います。

追記
 ビデオカードをGTX1650Superに変更しました。
 グラフィックの質を高めてもスムーズに動くようになりました。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-雑記など
-

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2020 AllRights Reserved.