まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。

PR


パソコン、スマートフォン、家電製品など

2019年11月のパソコン環境

投稿日:

LINEで送る
Pocket

 管理人のパソコン環境です。上の画像はイメージです。

 関連については以下をご覧ください。
2018年10月のパソコン環境
2017年10月時点でのパソコン環境

デスクトップパソコン

 2019年11月時点。
「自作パソコン」
【CPU】 インテル Core i3 8100(Coffee Lake)
【CPUクーラー】 リテール
【メモリ】 シリコンパワー DDR4-2666(PC4-21300) 8GB×2枚
【マザーボード】 ギガバイト H370M D3H M-ATX
【電源】 コルセア CX450M 80PLUS BRONZE
【SSD】 クルーシャル SSD 480GB BX500 CT480BX500SSD1
【SSD】 シリコンパワー SSD 1TB SP001TBSS3A55S25
【グラフィックボード】 玄人志向 GEFORCE GTX1050 GF-GTX1050-2GB/OC/SF
【サウンドカード】 なし(オンボードRealtek ALC892)
【ケース】 アンテック コンパクトキューブ型 PCケース Performance One Series P50
【OS】 Windows10

 去年からすると、メモリは8から16に増やしました。
 ストレージは起動用SSDは256GBから480GBに交換。
 データ用としてHDD(1TB)を使っていましたが、1TBのSSDが安くなったので交換。
 ビデオカード(GTX1050)も増設しました。

 快適です。
 安定しています。
 ゼロスピンドルなので静かです。

 ビデオカードの性能が低いので、アップグレードするかもしれません。
 購入するとしたらGTX1650か、GTX1660ですが、いま使っているGTX1050でそれほど不満もないのであと1年ぐらいは使い続けるかもしれません。
 もしくは、まだ発売になっていませんがRadeon RX 5500もいいかなと考えています。

 マザーボードのBIOSは最近F13にしたので、9000番台のCPUに換装するかもしれません。
 i5 9400Fあたりを考えています。

 次はいつになるか分かりませんが、ライゼンで組むかもしれません。
 昔からAMDは温度が高いイメージなので、それがネックではあります。

 モニターはつい最近デルのP2418Dを購入しました。
 23.8インチながら解像度2560×1440(WQHD)です。

 以前使っていたのは同じくデルのU2412Mです。
 購入は2012年で2019年の秋まで使用したので7年ほど使いました。
 U2412Mは特に不具合があったわけではないけど、高解像度のモニターの価格が以前と比べて安くなっていたのと、モニターも7年使えば十分と考えて買い換えに踏み切りました。

 スピーカーはロジクールのZ120を使用中。こちらも使用開始は2012年なので、相当古いです。
 そろそろ買い換えたいです。

 ▲Z120

 マウスはロジクールM590。

 ▲M590

 キーボードはロジクールのK120。

 ▲K120

ノートパソコン

 富士通のLIFEBOOK P772を使用中。法人向けモデルです。
ノートパソコン「LIFEBOOK P772/F」を購入

 使用頻度は低いです。

 以下、かんたんなスペック。 
「LIFEBOOK P772」
CPU Core i3 3110M(2.4GHz)
メモリ 4GB
SSD 120GB
液晶サイズ 12.1インチ(1280x800)
無線LAN、内蔵カメラあり。
OS Win10

 ストレージは元々はHDDでしたがSSDに交換しました。
 2013年頃のノートパソコンですが、軽作業であればそこそこ使えます。キビキビ動くと言いたいところですが、そこまではないです。
 場末のネットカフェのぼろPC程度です。
 メモリが4GBなのでもう4GB増設して合計8GBにしてもいいけど、使用頻度が少ないので別にこのままでもいいかと。

タブレットPC

 Amazonの「Fire HD 8 タブレット (第7世代) 16GB」を使用中。

 ほぼ毎日使用。読書と漫画閲覧用。
 そろそろ買い換えたいです。
 次は「Fire HD 10」を予定しています。

 ▲Fire HD 10

「Fire HD 10はいずれセールで1万円ぐらいになりそうです。
 しかし初期ロットは不具合があるようなのでパスします。
 2019年11月現在、レビューでの評価はひどい有様です。

スマートフォン

 ASUSのZenfone Max M2を使用中。
ASUS「Zenfone Max M2」の感想|スマートフォンの機種変更

 Zenfone3からの買い換えです。
 Zenfone Max M2はバッテリーの保ちが良いです。

 性能的にはミドルです。特に不足はないです。

 以下は簡単なスペック。
「Zenfone Max M2」
CPU:Qualcomm Snapdragon 632(オクタコアCPU / 1.8GHz)
メモリ:RAM 4GB / ROM 32GB
バッテリー容量:4,000mAh
ディスプレイ:6.3型 HD⁺(1,520×720ドット)IPS
カメラ:1300万画素(メインカメラ)/200万画素(インカメラ)

 デスクトップ、ラップトップ、タブレットとスマートフォン、全体的に、身の丈に合った、バランスのとれた構成かと思っています。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-パソコン、スマートフォン、家電製品など

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2019 AllRights Reserved.