まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。

PR


映画、海外ドラマ関連など

「カメラを止めるな!」感想

投稿日:2019年11月15日 更新日:

LINEで送る
Pocket

 ▲カメラを止めるな!

※ネタバレあります。
「カメラを止めるな!」を観ました。
 結論から書くと、面白かったです。
 楽しめました。
 傑作といわれる作品だけあると思います。
 モダン(現代的)な映画です。

 冒頭を観た段階で、期待値の関係というか、大ヒットした映画なので、自分自身楽しみにしていたから、敷居を上げすぎたようで(そんなに面白いのかな?)と若干疑問を抱きました。
 事前情報は、いっさい遮断していたつもりですし、内容について調べたこともありません。

 冒頭で、作中作(劇中劇)であるということはすぐに分かりました。
 そして、ひょっとしてこれは、二段階の劇中劇なのでは? とも思いました。
 俳優さんの演技に、どことなく臭いところが感じられたからです。
 その通りでした。
 なんだ、思った通りじゃないかと拍子抜けして冷めてしまいました。

 しかし観ていくうちに冷めた感情が徐々に盛り返してきました。
 中身のぎっしりと詰まった映画と思います。

 結末も好感がもてました。後味は良かったです。
 奇をてらったようでいて、正統派の映画であり、新時代の映画……とまでは言い過ぎかもですが、とにかく今までに見たことのない映画ではありました。

 三谷幸喜作品を彷彿とさせる作品ではあるけど、三谷幸喜では撮り得なかっただろうとも思います。
 踏み台といったら表現は悪いですが、三谷作品の先を行っていると感じました。

 見終わった後、また再度観てみたいと思える映画でした。

 けれども人を選ぶ映画かもしれません。
 映画としては軽すぎというか、スケール感が乏しいです。
 映画好きの人は、あまり好みではないかな? という感じはしました。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-映画、海外ドラマ関連など

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2019 AllRights Reserved.