まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。

PR


パソコン、スマートフォン、家電製品など

富士通「LIFEBOOK AH53/B2」のレビュー

投稿日:2019年10月14日 更新日:

LINEで送る
Pocket

富士通「LIFEBOOK AH53/B2」の概要

 ▲LIFEBOOK AH53/B2

 富士通の「LIFEBOOK AH53/B2」は、インテルの第7世代CPUを搭載したハイスペックノートPCです。
 外観はシンプルながらも高級感があります。
 重量は2.3㎏。持ち運びも可能な重さですが、コンセプト的には家の中で使うことを前提とした据え置き型のノートパソコンになるでしょうか。
 RAMは8GBで、画面解像度も1920x1080と高いです。
 ストレージはHDDを搭載しているので容量も多めです。

 国産で、据え置き型のハイスペック機を探しているなら候補の1つになります。
 メイン機になりうる性能をもったノートパソコンです。

LIFEBOOK AH53/B2起動中 ▲富士通「LIFEBOOK AH53/B2」2017年5月18日発売
※2018年1月時点の情報です。仕様の変更などに伴い、掲載情報と実機が一致しない場合があります。また同一モデルの場合でも、スペック等が異なる場合もあります。詳しくは公式サイトなどでご確認下さい。なおOffice関連については販売ページでご確認下さい。正確性は保証しておりません。

富士通「LIFEBOOK AH53/B2」のスペック

CPU Core i7 7700HQ 2.8GHz(4コア8スレッド)
ディスプレイ 15.6 インチ 1920x1080
グラフィック IntelHD Graphics 630
ストレージ HDD1GB
メインメモリ 8GB
光学ドライブ スーパーマルチドライブ
インターフェース(端子など) HDMI、USB3.0、USB3.1、SDカードスロットなど
サイズ 幅378mm x高さ26.4mm x奥行き256mm|2.3㎏
バッテリー およそ6時間
OS Windows10 Home 64bit版
備考

 パスマークのCPUスコアは8900ほどのようです。

富士通「LIFEBOOK AH53/B2」の処理能力

「LIFEBOOK AH53/B2」のCPUはCore i7 7700HQで、高性能です。
 一昔前のデスクトップ機(ハイエンド)にひけをとりません。
 動画のエンコードやファイルサイズの大きな画像の編集も、十分に可能なレベルです。
 ノートパソコンの中ではトップクラスの性能です。

富士通「LIFEBOOK AH53/B2」の液晶

LIFEBOOK AH53/B2液晶 ▲「LIFEBOOK AH53/B2」の液晶はサイズが15.6インチ、解像度は1920x1080。
 ワイド型で、見やすく、発色もキレイです。

富士通「LIFEBOOK AH53/B2」のキーボード

LIFEBOOK AH53/B2キーボード ▲「LIFEBOOK AH53/B2」のキーボードですが、特に変なクセもなく打ちやすいです。
 ストロークは深めです。テンキー付き。
 カーソルキーの配置も悪くありません。
 打鍵音は少し気になりますが……どれもこんなものかもしれません。
 タッチパッドの使い勝手も良好です。

富士通「LIFEBOOK AH53/B2」の外観とサイズ

LIFEBOOK AH53/B2横から ▲「LIFEBOOK AH53/B2」はA4サイズになります。
 大きさの割には薄いです。
 重さは2.3㎏です。持ち運びもできる重さですが、モバイル用としては若干重いと思います。 
 外観はシンプルながら高級感があります。
 指紋がつきやすいので、その点は気になりますが。

富士通「LIFEBOOK AH53/B2」の不満なところ

「LIFEBOOK AH53/B2」の不満な点はバッテリーの保ちが、少々心許ないところです。
 普通に使えば5時間程度で充電が必要になります。
 CPUの性能が高いので仕方がない部分でしょうか。
 重さも2.3㎏で、特に軽いわけでもなく、バッテリーもそんなに保たないので、外に持ち出すようなパソコンではないと思います。
 とは言っても「重い」というほどではないので、家の中での持ち運びは苦になりません。

 細かなところですが、ストレージがSSDではなくHDDだったのは少し残念です。

富士通「LIFEBOOK AH53/B2」の満足なところ

「LIFEBOOK AH53/B2」の良い点は、外観のデザインに高級感があるところです。
 操作感も、キーボードは使いやすく、ストロークが深めで、タッチパッドもかっちりとしています。
 細部の作りも丁寧です。
 なんと言っても、処理能力の高い点に満足しています。
 メモリも8GBで、マルチタスクも十分に余裕があります。

 ストレージがSSDではなくHDDですが、この点は動作速度をとるか、容量をとるかの問題になると思います(SSDは容量が少ない)。
 ただ、SSDは動作が速いといっても、一番の恩恵は立ち上がりの速さで、起動後のノートパソコンの使用においては、HDDとそう大きく違うわけではありません。
 SSDのほうがキビキビ動く傾向はありますが、雲泥の差がある、というほどではないです。
 据え置き型のメイン機として使う場合は、ストレージの容量は多い方が都合はいいと思います。

 ▲LIFEBOOK AH53/B2

※この記事は別ブログからの転載です。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-パソコン、スマートフォン、家電製品など
-

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2019 AllRights Reserved.