まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。

PR


パソコン、スマートフォン、家電製品など

HP「HP x2 10-p006TU スタンダードプラスモデル」のレビュー

投稿日:

LINEで送る
Pocket

HP「HP x2 10-p006TU スタンダードプラスモデル」の概要

「HP x2 10-p006TU スタンダードプラスモデル」は、タブレットPCとしても使える小型で軽量なノートPCです。
 CPUはAtom x5-Z8350で決して高性能ではないものの、テキスト編集や簡単な画像編集程度なら問題なくこなせます。
 メインPCとして使うには非力ですが、軽量なので気軽に持ち運べるセカンドPCをお探しならお勧めできます。
 2in1タイプなので、生活スタイルに合わせて、タブレットPCとしてもノートPCとしても使えるので、汎用性の高い1台です。

HP x2 10-p006TU スタンダードプラスモデル起動中 ▲HP x2 10-p006TU スタンダードプラスモデル 2016年11月発売。
※2018年1月時点の情報です。仕様の変更などに伴い、掲載情報と実機が一致しない場合があります。また同一モデルの場合でも、スペック等が異なる場合もあります。詳しくは公式サイトなどでご確認下さい。なおOffice関連については販売ページでご確認下さい。正確性は保証しておりません。

「HP x2 10-p006TU スタンダードプラスモデル」のスペック

CPU Atom x5-Z8350 1.44GHz(4コア4スレッド)
ディスプレイ 10.1 インチ 1280x800
グラフィック Intel HD Graphics400
ストレージ eMMC64GB
メインメモリ 4GB
光学ドライブ なし
インターフェース(端子など) SDカードスロット、USB、Micro HDMIなど
サイズ 幅265x高さ9.5x奥行173 mm|本体およそ600グラム、全体で1.07㎏
バッテリー およそ10時間
OS Windows10 Home 64bit版
備考 前面と背面にカメラ搭載。前面92万画素、背面500万画素。

 パスマークのCPUスコアは1300ほどです。

「HP x2 10-p006TU スタンダードプラスモデル」の処理能力

 HP x2 10-p006TUのプロセッサーはAtom x5-Z8350です。
 Atom系は格安パソコンやタブレットに採用されるCPUで、非力ではありますが、最近のAtom系CPUは黎明期のそれとは比べられないぐらい性能がアップしています。
 ネット閲覧、動画閲覧程度なら問題ありません。
 とは言っても、ブラウザでタグを複数開くとCPU使用率が上がり動作が鈍くなります。
 簡単な画像編集程度ならできますが、本格的な画像編集、または動画編集、エンコードには向きません。

「HP x2 10-p006TU スタンダードプラスモデル」の液晶

HP x2 10-p006TU スタンダードプラスモデルの液晶 ▲HP x2 10-p006TUの液晶は視野角広めで見やすいです。
 解像度は1280x800でこのクラスにしては高い方です。
 サイズは10.1 インチで、ノートPCとしては小ぶりですが、タブレットとしては大きめ。
 絶妙なバランスだと思います。

「HP x2 10-p006TU スタンダードプラスモデル」のキーボード

HP x2 10-p006TU スタンダードプラスモデルのキーボード ▲HP x2 10-p006TUのキーボードはたわみもそれほど発生せず打ちやすいです。
 たとえばタブレットPCの外付けキーボードはチープで、玩具のようなものもありますが「HP x2 10-p006TUk」のキーボードは、一般的なノートPCに近いです。
 しかし大きさの制約のためか「文字入力がしやすい」とは言えないでしょう。ボタンも小さめで、キーストロークも浅いし、間隔も広くはありません。

「HP x2 10-p006TU スタンダードプラスモデル」の外観とサイズ

HP x2 10-p006TU スタンダードプラスモデルの天板
HP x2 10-p006TU スタンダードプラスモデル横から ▲HP x2 10-p006TUは軽量でコンパクトで、気軽に持ち運べます。
 タブレット部分の重量は約600グラムですが、キーボードまで含めると1㎏弱となり、普通のモバイルノートパソコンとほぼ同クラスになります。
 タブレットのみであれば600グラムなので、鞄の中に入れても重さはほとんど感じません。

「HP x2 10-p006TU スタンダードプラスモデル」の不満なところ

 CPUの処理能力は低いものの、割り切って使う限りはそれほど苦にはなりません。
 しかしストレージがeMMCで容量が64GBしかない点は注意が必要です。
 SDHCカードなり、外付けHDDなりを用意したほうがいいでしょう。
 インターフェイスが貧弱で、USB端子がひとつしかありません。
 せめてもうひとつ欲しかった。
 USBハブを使えば解決しますが、出先に持っていくとなるとかさばりますし……。

「HP x2 10-p006TU スタンダードプラスモデル」の満足なところ

 一番の満足点は、軽くて薄いこと。
 IPS液晶は視野角も広くキレイです。
 デザインもスタイリッシュで、高級感はそれなりにあります。
 基本スペックは決して高くはありませんが、外出先に気軽に持って行けるセカンドPC兼タブレットPCとしては素晴らしい製品だと思います。

※この記事は別ブログからの転載です。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-パソコン、スマートフォン、家電製品など
-

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2019 AllRights Reserved.