まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。

PR


時事ニュース

コンビニの店員が客の支払った税金などを着服

投稿日:2019年9月22日 更新日:

LINEで送る
Pocket

 ※画像は無関係です。

 石川県加賀市のコンビニの男性店員が、客が支払った税金などを着服していたことが分かりました。
 着服をしていたのは、石川県加賀市のファミリーマート加賀片山津店に勤めていた男性店員です。

 自分はコンビニでアルバイトをしたことがあります。
 上記のようなことは可能か? 

 着服の総額12万1560円とのことですが、いったんレジに納めたこの金額を取り消して着服するのは、お店のお金の管理ができていなかったのだと思います。

 自分が働いていたコンビニは、もし返品が発生した場合、店長に報告義務があって、返金のレシートは要保管でした。
 たいてい、数百円のものがばかりです。
 おそらくですが、店長自身も、厳格なチェックはしていなかったはずです。
 しかし、数千円の洋酒や、ハイウェイカードなどのたぐいが返品されていたらチェックするはずです。

 つまり、12万円分の代行収納を取り消しにするのは、普通ではあり得ないです。
 お店のお金の管理が適当でなかったのなら、この男性店員は、店長に近い立場、もしくは店のことを任されていた可能性が高いと思います。

 公共料金や税金をコンビニで払うと心配という人がいるかもしれませんが、上記の事件は例外中の例外だと思うので、特に心配は必要ないと思います。
 しかし領収書はとっておくことをお勧めします。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-時事ニュース

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2019 AllRights Reserved.