まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。

PR


雑記など

最近いろいろな事件が起こりすぎ|令和元年前半

投稿日:2019年7月23日 更新日:

LINEで送る
Pocket

 最近事件が多いです。
 ふと「1人で死ねとは言っては駄目。追い詰めるから」みたいな事件があったけど、あれは何の事件だったっけ? と検索すると「川崎市小学生殺傷事件」でした。
 驚きです。すっかりと忘れていました。
 
「池袋暴走車殺傷事件」は記憶に新しいところですが、川崎市小学生殺傷事件より以前に発生しています。
 思うところがないわけではないですが、事故は事故なので…
 被害者にしっかりとした賠償、保証がされるのであればまあいいんじゃないかと思います。憤りは感じますが、どうしようもありません。
 加害者側が無一文でなかった点は救いだと思います。
 しかし、加害者は足を悪くしており、また耄碌もしているようですし、そういう弱った老人が車の運転をしていいのかな? との疑問は当然ながら感じます。
 なので、事故は事故ではあるけど、通常の事故とは少し違うとも思います。

「京都アニメーション放火事件」については、多くの方が亡くなったのは残念に思います。
 ガソリンの携行缶への販売に自主規制がかかっていたりするようですが、模倣犯が出る恐れもあり仕方がないでしょうか。
 しかし、乗用車や原付バイクのタンクから携行缶に移し替えることもできるわけで、自主規制はほとんど意味はないと思います。
「相模原障害者施設殺傷事件(やまゆり園)」と比較されることもあるようですが、個人的には衝撃度は同じぐらいでした。

「お笑い芸人による闇営業問題」
 あの2人の会見で、世の中の流れが変わったように感じました。
 確かにあの会見は誠実だったと思うし、若干見直しました。
 しかし、過去の事実については変えようがないし、嘘をついたこと、嘘をつくように後輩に根回ししたことも同様です。
 処分が撤回されたようですが、それの意味も分かりません(別問題のはず)。
 反社会的勢力との付き合いが誤報だったとかなら分かりますが。

 吉本興業が悪者扱いされていますが、自分は両方悪いと思います。
 良くないものと良くないものが合わさって、だからあのような問題に発展したんだろうと思います。

 会社のパワハラと、反社会的勢力と金銭のやりとりがあった件は別個で考えるべきです。
 あの会見を行った2人のタレントがまるで被害者で、会社側が加害者みたいな風潮になってしまったのは疑問に思いました。
 元はと言えばタレント側の脇が甘かったのが原因で、しかも保身のために嘘をついたのがここまで事態がこじれてしまった原因でしょう。

 ちょっと愚痴っぽくなりますが、ファミリー云々で会社が親で芸人が子でとか、いい年した大人がなに言ってんだ? と思いました(最初は結構感動したというか、うるっと来ましたが、あとになって冷静に考えてみると、大人がいうべきことではないと思い直しました)。
 あと、100万円もらって記憶にないというのは、世の中なめてると思います。

 芸人の待遇が悪い云々という話は、たとえば売れている一握りのタレントや芸人にお金が流れるようになっているからであって、もし、無名のタレントや芸人にそれなりの金額を給与として与えるのなら、売れている人たちの収入は激減するはずですが、そこら辺は吉本所属の有名なタレントや芸人さんはどう考えているのか知りたいです。
 ゼロサムを理解しているのかと。
 年収ですが、全国区のタレント、芸人は、中堅クラスでおよそ5千円万前後と思います。
 売れている人なら億を超えます。
 もし売れてない芸人、タレントの給与を上げるなら、中堅以上のタレントや芸人の年収は激減するはずで、その減った分の金額は、無名のタレントや芸人に流れていくわけです。
 年収5000万円が1000万円ぐらいになることもあるでしょう。
 それでも一般からすると大きな金額ですが。
 自分がもし芸能界で中堅どころ以上の位置にいるなら反対します。

 ほか、スポンサーの問題もありますし、やはりテレビというのはスポンサーの力が大きい、旧態依然としたメディアなんだなというのが再確認できた事件でもありました。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-雑記など

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2019 AllRights Reserved.