まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。平日のみ更新。

通勤バイク(アドレスV125)関連

アドレスV125(K7)でウイリーは可能か

投稿日:2015年2月28日 更新日:

LINEで送る
Pocket

アドレスV125を正面から

アドレスV125(K7)でウイリーは可能?

 アドレスV125でウイリーできる? コツはいるけど、フロントアップならできました。
 停止状態から、アクセル全開にしても、普通は前輪が上がることはありません。
 後ろブレーキをかけつつ、アクセルをひねってエンジンの回転数を上げて、ブレーキ解除とアクセルを開ける動作を同時にやれば、ウイリー状態に持っていくことはできると思います。
 危ないですけどね。
 もしフロントが浮いたら、アクセルを戻さないと、そのまま転んでしまうかも……。

 左折するときとかは気をつけたほうがいいかもしれません。
 車体が傾いているときのほうが、浮きやすいです。
 曲がって、アクセルを開けたらフロントが、わずかですが、上がったことは何度か経験があります。

初期型(K5)なら可能かもしれない

 K5は、停止状態からのアクセル全開(いわゆるシグナルダッシュ)でフロントが浮き上がる個体もあるようです。
 自分は乗ったことはないので分からないですが、間近にエンジン音を聞いたことがあります。
 野太かった。
 このアドレス、マフラー変えているよね、と思って確認したらノーマルでした。
 個体差もあるでしょうが、アイドリングからしてすでに別物という感じでした。
 なのでK5なら信号スタートでフロントアップしても驚かないですね。
 もう発売からおよそ10年経ちますから、徐々に数も減ってきているでしょう。
 けど、かなり頑丈な作りのようで、アドレスV125で10万キロ超えた、という例も時々聞きます。

原付2種スクーターの寿命

 原2スクーターの寿命は調べたことはあるんですが、答は「特にない」ということでした。
 しっかりとメンテさえすれば、10万キロ以上は余裕で乗れるようです。
 エンジン関係の致命的な故障が発生したときが、乗り換え時なのかもしれません。
 私のアドレスV125は2007年購入で、いま(2015/02/28)は3万9000キロです。

 命を預けている乗り物ですから、それに10万キロも乗るのはどうなのかな、という気もするんですよね。
 じゃあ何万キロならいいんだ? ということですが、数字を出すのは難しい。
 とりあえずメンテナンスはしっかりやっていこうと思います。
 整備記録については以下のエントリーをご覧ください。
アドレスV125の7年間の整備記録

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-通勤バイク(アドレスV125)関連

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.