まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。平日のみ更新。

雑記

ポーターの折財布「ヒート」を購入

投稿日:2015年3月27日 更新日:

LINEで送る
Pocket

ポーターの三つ折りと二つ折り
(画像、右がドローイング。左がヒート)

財布をドローイングからヒートに買い換える

 ついこの前ポーターの折財布「ドローイング」を購入したのですが、ポーターの「ヒート」に買い換えました。
 ドローイングについては、以下の記事をご覧ください。
ポーターの折財布(ドローイング、3つ折り財布)の感想

ヒートに買い換えた理由

 ヒートに買い換えた理由ですがドローイングはカードが入らない。
 以前使っていたコードバンの2つ折り財布は、カード収納は4カ所、内ポケットが3つあり、たくさんのカードが入りました。
 ドローイングはカードを入れる箇所は2カ所です。
 内ポケットは1つ。カードは重ねれば、5枚ぐらいは入ります。
 事前の調査不足でした。
 ドローイングは札入れの仕切りが2カ所あるので、入りきれないカードはそちらに収めていましたが、格好が悪いので「ヒート」に買い換えました。

ポーターのヒートについて

 さてヒートです。
 カードの収納に関しては満足です。
 カード収納9カ所と、内ポケットが1つ。
 アマゾンのレビューに「ヒートは内ポケットがない」とか書いてありますが、小銭入れの裏側にあります。
 1面に3枚ずつ入るようになっていて、2面はボタンで留められます。

ポーターの2つ折り財布
ポーターの二つ折り財布
 不満点については、札入れのところの仕切りがない点。
 これはドローイングのほうが良かった。

 価格はヒートは8000円ぐらいでドローイングの1、5倍ほど。
 ま、5000~10000円クラスの財布としてなら、同一価格帯といえるでしょうか。
 ドローイングは全体的に固くて、小銭や札が出しづらかったんですがヒートは、そのような固さはありません。

ポーターの財布の比較
ポーターの財布の比較
 上がヒート。
 下がドローイング。
 ヒートのほうが若干大きい。
 ヒートがもうちょっと細くて、なおかつ札入れに仕切りがあれば、いうことはありません。

 ドローイングは、カードをあまり利用しないのであればお勧めといえます。
 もしくはカード入れを別に持てば問題は解決します。
 小銭は出しづらいです。

 ヒートは、カードがたくさん入り、また小銭の出し入れも簡単です。
 けれど札入れの仕切りがありません。
 サイズがふつうの折財布よりも少し大きいです。
 総合的には、ヒートのほうが、色々と手の届かないところはあるにせよ、使いやすいかな、と思いました。


Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-雑記

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.