まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。平日のみ更新。

PC、スマホ、時計、デジカメ関連

レッツノート(CF-T8)のHDDをSSDに交換

投稿日:2015年4月4日 更新日:

LINEで送る
Pocket

レッツノートのHDDをSSDに換装

余ったSSDをノートPCで利用

 メインで使っているデスクトップパソコンのSSDを大容量に換装しました(64GB→256GB)。
 結果、64GBのSSDが余りました。
 関連エントリーは以下をご覧ください。
メインPCの記憶装置換装作戦(SSD64G→SSD256G)

 SSDはオークションで売るか、それともバックアップ用として自分で使っても良かったんですが、古いレッツノートがあったのでこちらで有効活用しましょう。
 レッツノート、CF-T8の記憶装置は160GBのHDDです。
 このノート、オークションで購入したのですが、OSはWindows7が入っています。
 結構重いです。
 ま、CF-T8が5年以上前のノートパソコンなので、スペックが足りていないのでしょう。
 SSDにすれば多少はキビキビ動くはずです。

レッツノートのHDD
 ↑ これがCF-T8に入っていたHDD。
 東芝製ですね。

HDDケース
 HDDからSSDに換装したら、結局HDDが余ることになるので、2.5インチ用のSSD/HDD用ケースも買いました。

 まず現状、ノートのHDDに入っているOSのクローンを、SSDに作ります。
201502231 (21)  
 スムーズに進みました。ここまでは。

 ノートのHDDを取り外し、SSDを装着して、起動します。
SSDとレッツノート
 起動しません。
 黒い画面でカーソルが点滅しているだけです。
 工夫を凝らして何度も試しましたが、どうやっても上手くいきません。

 クローン作成は諦めて、新規インストールを試したんですが、エラーが出てインストールできません。
 自分の持っているWindows7が64bit版なのでそのせいでしょうか。
 実はノートのリカバリディスクはありません。
 ノートの7からプロダクトキーを抽出して、インストールのときに入力すればいいんじゃないかと思いまして。
 ま、それはいいんですが、とにかくうまくいかない。
 32bit版を買えばいいんですが、負けを認めるようで嫌。
 手持ちを見ると、Windows2000のディスクがありました。
 2000をインストールしようかと思ったんですが、これを機にLinuxを使ってみるのも面白いかも、と考え直しました。
 けど、Linuxってなんか面倒なんですよね。
 触った経験がないのが最大のネック。
 未知の世界です。
 仕事が忙しいので、いったんは諦めました。

 長くなったのでいったん切ります。
 続きは以下のエントリーをご覧ください。
Ubuntu(ウブントゥ)をノートPCにインストール

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-PC、スマホ、時計、デジカメ関連

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.