まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。平日のみ更新。

海外ドラマや映画、アマゾンビデオ関連など

Huluで「プレッパーズ ~世界滅亡に備える人々~」を視聴。世界は広い。

投稿日:2015年3月20日 更新日:

LINEで送る
Pocket

プレッパーズとは?

 あまり馴染みのないプレッパーズという言葉ですが、災害に備える人々、という意味です。
 日本でも政府のガイドラインで、2週間分程度の備蓄食料を持ちましょう、的なことがいわれていますが、動画のプレッパーズは2週間どころじゃありません。
 短くても半年、長いのは20年分とかの水や食料を備蓄しています。

備えあれば憂いなし……

 何かに備えることは良いことですが、限度を超えています。
 日本とアメリカとの違い、という部分もあるのかもしれませんけど。

 あくまで個人的に思っているだけですが、たとえば地球規模の大災害が起きた場合は、助けなんて来なくて、しかもそのまま文明崩壊、という流れも可能性としてはあるでしょう。
 プレッパーズというのは、そのような文明崩壊に備えている人たち、ともいえます。
 インフラが駄目になると、食料や水の供給がストップして、民衆は暴徒化する。食料と水を守る武器も必要、ということになります。
 なので拳銃からライフルまで、様々な武器を取りそろえています。

最初は面白いが次第にマンネリ化してしまう

 最初は面白い。
 けどずっと見ていると飽きてきます。
 同じような人たちばかり。
 シーズン2の途中で見るのを辞めました。

 金融崩壊、流行病、パンデミック、核戦争、地震や津波、ハリケーンなどの自然災害、隕石の衝突。
 いろいろと可能性はあります。
 けれどそれで文明が崩壊すると考えるのは早計でしょう。
 一時(数週間、数ヶ月)、混乱することもあり得る。
 なので、その間を生き抜くための備蓄はあったほうがいいとは思います。

 かくゆう私も実は非常食は備蓄しています。
 2週間分ぐらい。
 主に缶詰です。
 何にせよ、限度を超えなければ、備えるのはいいことだと思います。

文明崩壊の可能性

 けど、文明崩壊が起こりえないか、と考えると、可能性はゼロではないんですよね。
 大きな隕石が地球に衝突して地殻津波なんて発生して、地球の半分以上が火の海に包まれるのも可能性としてあります。
 地球や宇宙は誰かが管理しているわけじゃないのでそのような天変地異が起こっても不思議じゃないです。

 文明の始まりがおよそ5000年前、現生人類が誕生したのが20万年前、恐竜の時代はおよそ1億5000年前、地球ができてから46億年、宇宙誕生から137億年……と考えると……。
 いままでに地球に大きな隕石が衝突したのは、8回程度あるようです。
 人間の一生が80年ですから、その80年の間に9回目が起こる確率は、極めて低いと思います。
 ま、危機は隕石だけではないのは確かですが。

●備えあれば憂いなし。
●最善を願い、最悪に備える。
 この2点は正しいと思います。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-海外ドラマや映画、アマゾンビデオ関連など

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.