まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。

PR


PC、スマホ、時計、デジカメ関連

ノートパソコン「LIFEBOOK P772/F」のHDDをSSDに換装

投稿日:2019年5月22日 更新日:

LINEで送る
Pocket

 ノートパソコン「LIFEBOOK P772/F」のHDDをSSDに交換しました。
「LIFEBOOK P772/F」のスペックなどについては以下をご覧ください。
ノートパソコン「LIFEBOOK P772/F」を購入

 使用したSSDはCrucialの「CT120BX500SSD1Z」
 容量は120GBです。

 ▲CT120BX500SSD1Z

 換装の手順ですが、ノートパソコンにSSDをつなげて、HDDのクローンを作成します。
 クローンを作成した後、ノートパソコンからHDDを取り出し、SSDを取り付けます。
 電源を入れて、無事に起動するか確かめて、起動すれば成功。エラーが出れば失敗です。

 状況が許すなら、OSはクリーンインストールのほうがいいと思います。
 Windows10は、MSのサイトからダウンロード可能です。
 認証は、Windows7以降のプロダクトキーがあれば通るそうです。
※自分で確認したわけではないから、実際のところは分かりません。

 自分的にはクローンを作成したほうが手っ取り早かったのでクリーンインストールは最後の手段として残すことにします。
 クローン作成に使用したソフトは「EaseUS Todo Backup Free」です。
EaseUS Todo Backup Free日本語公式ページ

 SSDにクローンを作成して(30分ほどかかりました)、ドライブを換装するためにパソコンの電源を切ったところ……なんとWindowsの更新が始まりました。
 更新して、電源を切り、バッテリーを外して、HDDとSSDを交換して、電源オン!
 エラーが出て起動しません。
 青背景で「問題が発生したので再起動します」という文字が出ました。
 延々と再起動を繰り返すばかりで、OSが起動する気配はありませんでした。

 ダメ元で、もう一度HDDを装着して、再度SSDにクローンを作成しました。
 もし同じエラーが出るなら、どうにかしてクリーンインストールしようと考えました。
 もしくは、Linuxでも入れるか。

 期待していなかったけど…2回目は無事にOSが立ち上がりました。
 たぶんですが、Windowsの自動更新のエラーだったんでしょう。
ノートパソコンのHDDをSSDに変更
ノートパソコンをSSD化

SSDに換装の結果どうなったか

 HDDのときは、起動まで1分近くかかっていました。
 SSDだと20秒でOSが立ち上がり、ブラウザが起動するまで40秒かかりませんでした。
 さすがに早いです。
 音もありません。
 ゼロスピンドルになりました。
 快適です。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-PC、スマホ、時計、デジカメ関連

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2019 AllRights Reserved.