まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。

PR


PC、スマホ、時計、デジカメ関連

ノートパソコン「LIFEBOOK P772/F」を購入

投稿日:2019年3月25日 更新日:

LINEで送る
Pocket

 ▲LIFEBOOK P772/F

 オークションで中古ノートパソコンを購入しました。
 富士通の「LIFEBOOK P772/F」です。
「LIFEBOOK P772シリーズ」は法人向けモデルです。
 発売年度は2013年前後のようです。一昨年あたりから中古市場に出回るようになっているでしょうか。
 おそらく、相当数の玉が出回っているようです。

LIFEBOOK P772/F ▲自分が購入したLIFEBOOK P772/Fのおおよそのスペックは以下の通りです。
CPU Core i3 3110M(2.4GHz)
メモリ 4GB
HDD 320GB
液晶サイズ 12.1インチ(1280x800)
無線LAN、内蔵カメラあり。
OS Win10
※スペックについては、購入時のカスタマイズにより変わります。詳しくは富士通のウェブサイトでご確認ください。
LIFEBOOK P772/F 製品詳細

 CPUはCore i3 3110Mです。
 Core i3 3110Mのパスマークのスコアは…およそ3000!
 なかなか優秀だと思います。

 格安ノートパソコンでよく見かけるCeleron N3050は900ほど。
 Pentium N3710は1800。

 ネットブックに使われていたAtom N450は300です。
 それからすると十倍の性能はなかなかのものです。

 メモリは4GBで、多くはないけど少なくもなくCPUとのバランスはとれていると思います。
 スペック表を確認するとメモリスロットの空きがあるようなので、4GB追加して合計8GBにしてもいいでしょう。
 特に重い作業はさせるつもりはないので、とりあえず当面は4GBのまま使います。

 問題はHDDで、ちょっとここら辺が足を引っ張るかなと思います。
 使用時間は6000時間。当たりともいえず、外れともいえず……
 車でいえば走行距離6万キロぐらいでしょう。ばりばりの中古車だけどまだ走れます。

 最近SSDが安くなっているので、120GBクラスのSSDを購入してHDDと入れ替えても面白そうです。
LIFEBOOK P772/FのHDD ▲HDDのメーカーはHGST…日立です(現在はウェスタン・デジタルの傘下)。

 LIFEBOOK P772/Fは12.1インチで、B5サイズのノートパソコンなので、持ち運びは楽です。重さは1.16キロぐらい。
LIFEBOOK P772/Fのバッテリー ▲バッテリーについては、劣化していると思ったら……
 Yuryu's Battery Informationというアプリで調べてみたところ、あくまで数値上は劣化はないようです。
 標準バッテリーの駆動時間は公称5時間程度ですが、普通に使うと2~3時間といったところでしょうか。あまり保ちません。
 劣化なのか仕様なのか分かりませんが、満充電して1~2日放置するとバッテリー容量は1割ほど減ります。

 LIFEBOOK P772/Fは2019年の今から考えると、大した性能ではありませんし、メインで使うとしては少し心許ないですが、ネット用、テキスト機や出先用として考えれば十分なスペックと思います。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-PC、スマホ、時計、デジカメ関連

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2019 AllRights Reserved.